ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. ソリューション概要
  5. ソリューション紹介
  6. 統合BOM
ここから本文です。

ソリューション紹介

統合BOM(統合部品表)

変化する多様なBOMを用途別BOMとして統合管理することで、BOMを整流化

BOMは、企画や設計、生産、調達など製品ライフサイクルの各フェーズによって変化します。 統合BOMソリューションは、多様に変化する用途別BOMを連携し、製品ライフサイクル全体を通して統合管理します。

用途別BOMを統合し、各BOM間の関連を管理することで、新規設計時や設計変更適用時のミスを削減します。 また、BOM関連のきめ細かい業務機能や便利機能が凝縮された部品表管理機能を活用することで、設計BOM作成作業はもとより、生産BOMを作成する時にもビジュアルな操作性で作業できます。
さらに、個別受注や企画量産など生産形態に併せて、BOMの活用方法や連携方法を柔軟にアレンジすることも可能です。

BOMの流れを効率化するだけでなく、他システムと連携することで、エンジニアリングチェーンの分断によって起きていたタイムロスや伝達ミスを削減し、上流からコストや在庫を意識することで、市場競争力のある製品の早期市場投入を実現します。

  • BOM(Bills Of Material):部品表、製品構成表

統合BOMソリューション

主要機能

  • 用途別BOM管理:設計BOM、生産BOMなど用途別BOMを任意に設定など
  • BOM間関連管理:下流BOM生成、BOM間関連管理など
  • ドキュメント連携:構成情報とドキュメントを関連管理など
  • 他システム連携:CAD連携(2D CAD/3D CAD/エレキCAD)、生産/販売システム連携など
  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭へ戻る