ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato for SaaS
  4. お試しサイト
  5. Q&A
ここから本文です。

困ったときのQ&A

  • 下記を参照しても解決しない場合はお問合せ窓口にご連絡下さい。
  • エラーダイアログや画面イメージ付いた手順については、「セットアップガイド」にありますので、併せてご確認下さい。

セットアップに関するQ&A

Q認証キーファイルインポートツールを起動すると、エラーが表示される。
AMicrosoft.Net Framework がインストールされていない可能性があります。
下記URLよりMicrosoft.Net Frameworkをインストールして下さい。

※次の2つが必要となります。

Microsoft.Net Framework Version1.1
Microsoft.Net Framework Version2.0
Qお試しサイトにログインしようとすると、「認証キーファイルがクライアントにインストールされていないか、システム管理者によって認証キーが変更された可能性があります」というエラーが表示される。
AHTTP通信認証を行っていない場合、このようなエラーメッセージが表示されて、ログインできません。
再度、「セットアップガイド」に沿って、HTTP通信認証キーファイルを適用してください。
Qお試しサイトのURLにアクセスしても、クライアントが起動しない。
A
  1. ブラウザのネットワーク設定をご確認ください。

    1. Internet Explorerの[ツール]- [インターネットオプション]を選択します。
      [接続]タブを表示して、[LANの設定]ボタンを 押します。

    2. 【プロキシサーバを使用する場合】
      LANの設定を左の図にして[OK]を押してから、ブラウザを再起動します。
      • [自動構成スクリプトは使用する]のチェックを外す
      • [LANにプロキシサーバーを使用する]をチェックする
      • プロキシサーバのアドレス・ポート番号を入力する
        • 環境により異なります。社内の管理者様にご確認下さい。
      【プロキシサーバを使用しない場合】
      LANの設定を左の図にして[OK]を押してから、ブラウザを再起動します。
      • [自動構成スクリプトは使用する]のチェックを外す
      • [LANにプロキシサーバーを使用する]をチェックを外す

      起動しているブラウザをすべて終了し、再度、ログイン可能かご確認をお願いします。
      お客様のお試しサイトURLにアクセスをお願いいたします。
      https://obl-saas.nec.co.jp/XXXXX/obl3/client.aspx?swid= XXXXX
      • XXXXXはお客様によって異なります。

  2. 信頼済みサイト設定をご確認ください。

    1. ブラウザのネットワーク設定を確認します。
      Internet Explorerの[ツール]- [インターネットオプション]を選択します。
      [セキュリティ]タブを表示して、[信頼済みサイト]を選択、[サイト]を押します。

      【Vista以降のOSを利用する場合】
      上記に合わせて、[保護モードを有効にする]にチェックが入っていないことを確認して下さい。

    2. [この Webサイトをゾーンに追加する]に下記URLを入力し、[追加]ボタンを押します。
      https://obl-saas.nec.co.jp/
      [Webサイト]に追加されたことを確認し、[閉じる]ボタンを押します。

      起動しているブラウザをすべて終了し、再度、ログイン可能か確認をお願いします。
      お客様のお試しサイトURLにアクセスをお願いいたします。
      https://obl-saas.nec.co.jp/XXXXX/obl3/client.aspx?swid= XXXXX
      • XXXXXはお客様によって異なります。

  3. プロキシの設定をご確認下さい。

    1. 以下のURLにアクセスして、下記のメッセージが表示されるか確認してください。
      https://obl-saas.nec.co.jp/h03zyn4/iiopoverhttp/requestbroker
      Hello Servlet
      This is RequestBroker
      正常に表示された場合、2.の処理をお願いします。
      表示されない場合、事務局までお問い合わせください。

    2. 以下のファイルの編集をお願いします。

      C:\Program Files\NEC\Obbligato III\Client\HTTPUserSettings.config

      11行目を以下のように編集してください。
      【変更前】
      <ProxyAddress>IE</ProxyAddress>

      【変更後】
      <ProxyAddress>xxx.xxx.xxx.xxx:yyyy</ProxyAddress>
      xxx.xxx.xxx.xxx には、お客様イントラで利用しているProxyのアドレスを、yyyyには、port番号を記述してください。

      編集後、起動しているブラウザをすべて終了し、再度、ログイン可能か確認をお願いします。

      お客様のお試しサイトURLにアクセスをお願いいたします。
      https://obl-saas.nec.co.jp/XXXXX/obl3/client.aspx?swid= XXXXX
      • XXXXXはお客様によって異なります。

上記でも接続できない場合は、お手数ですが、エラーの画面ダンプを添付の上、 お問い合わせ先までご連絡ください。

操作に関するQ&A

Qお試しサイトのURLにアクセスすると、下記メッセージが表示され、ログイン画面が表示されない。
『Obbligato for SaaS/Client Environment Setting is not installed.』
AInternet Explorer(以下、IE)以外のブラウザを使用すると、上記メッセージが表示されます。
Obbligato for SaaSは、IE以外のFireFox等のブラウザには対応しておりません。
IEが利用できるPCで再度インストール&設定をお願いします。
  • セットアップが完了後に、IEをダウンロードして頂けば、ご利用可能です。
QID・パスワードを入力したのに、ログインできない。
AユーザIDとパスワードに誤りがないか、ご確認ください。
パスワードは大文字と小文字が区別されます。
前後にスペースが入ってしまった場合もエラーが発生しますので、ご注意ください。
QログインするID・パスワードを忘れてしまった。
Aお試しサイト事務局までお問い合わせください。
お問い合わせいただく際は、忘れずに、下記の内容をご記載ください。

  • 表題:[お試しサイト問い合わせ]
  • 本文:企業名、部署名、お名前
Qインストール後、ログインしようとしたら、「Obbligato III/Clientの更新に失敗しました」というエラーが発生した。
Aインストール後、ブラウザを再起動せず、お試しサイトに接続するとエラーになります。
そのまま[OK]を押すと、HTTP通信エラーが発生します。
ブラウザを再起動して、再度、接続し直して下さい。
Qクライアントを操作していると、HTTP通信エラーと表示された。
Aそのまま[OK]ボタンを押し、再度、操作を実行してください。

  • お試しサイトは特殊な環境のため、このようなメッセージが表示されることがあります。
Qインターネットを使っていたら、操作ができなくなった。
AInternet Explorerのウィンドウで、Obbligato for SaaS以外のページをアクティブ(選択)にしている場合、クライアントの操作ができなくなります。
Obbligato for SaaSを表示した状態で、クライアントの操作を行ってください。

Top of this page