ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato for SaaS
  4. Obbligato for SaaS in Thailand
ここから本文です。

Obbligato for SaaS in Thailand

Obbligato for SaaS in Thailand

タイでPLMシステムを活用して、設計・開発現場の課題を解決しませんか?

アジア市場の開拓やチャイナ・プラス・ワンなどの観点から日系製造業の進出が加速するタイ。
日本で設計開発した製品を現地仕様に変更するだけでなく、現地での新製品の設計開発から行う動きも始まりつつあります。
そのため、タイの設計・開発現場では、部品表、設計図面や仕様書などの製品技術情報を効率的に管理することが求められています。

NECは、このようなご要望にお応えするため、
タイで、クラウド型PLM「Obbligato for SaaS」をご提供しています。

たとえば、

  • 日本との情報共有サーバーを立ち上げたい
  • 生産システムへの入力作業を効率化したい
  • FileサーバによるEXCEL(BOM)と図面の管理には限界を感じている
  • 変更による最新情報、不具合対象などを探すのが大変だ

というような課題をお持ちの方にオススメです。

ご提供機能

日本と同じように、設計で重要となる3つの機能(ドキュメント管理/製品鉱管理/設計変更情報管理)からサービスご提供しています。

各機能の詳細についてはこちらをご参照ください。

お客様事例

タイで「Obbligato for SaaS」をご利用いただいているお客様のご導入事例です。

C.L.P Engineering Co., Ltd.

タイの自動車部品・工作機械メーカ様で、タイ国内のデータセンターからPLMクラウドサービス“Obbligato for SaaS”を活用。
設計と製造間の情報共有がスムーズになり、部材ロスを0.5%に削減。

> 事例詳細(日本語)
> Case Study(English)

お試しサイトのご案内

タイ国内からアクセスして無料でお試しいただける「Obbligato for SaaS お試しサイト」をご用意しています。
PLMはどんなもの?部品表作成が便利になるの?という方は、実際に操作体験できるチャンスです。ぜひこの機会に「Obbligato  for SaaS お試しサイト」にお申込みください。
お試しサイト in タイの詳細については下記からご参照ください。

お試しサイト in タイ

Obbligato for SaaS についての資料請求、お見積もり、お問合せはこちらからお申込みください。

Obbligato for SaaS 体験セミナー

Obbligato for SaaS お試しサイト

Obbligato for SaaS in Thailand

Obbligato for SaaS イチ押しゼミナール

ページの先頭へ戻る