ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. グローバル
  5. 特長 -環境-
ここから本文です。

特長 -環境-

Obbligato III における環境配慮設計ソリューション

近年、REACH規則・RoHS指令を始めとする環境規制への対応が企業に求められています。このような規制に違反すると、市場撤退や輸出の禁止などの厳しい罰則が待ち受けています。
さらに、毎日のようにメディアでは、エコ・環境対策などが特集され、取引先・消費者やステークホルダも製品の環境性能から企業の環境対策に注目するようになりました。 いまや環境性能に優れた製品は企業ブランドの向上・コスト削減・製品差別化につながる重要な課題です。
『Obbligato III』はこのような課題を解決する環境配慮設計ソリューションをご提供します。

特長

統合化学物質管理

含有化学物質管理機能と拠点管理機能に共通で必要となる化学物質調査、化学物質マスタ、法規則マスタを統合管理することができます。

独自フォーマットにも対応

標準フォーマットJAMA、AIS、JGPSSI、MSDSplus、chemSHERPAに対応できます。
データベースとフォーマットとのマッピングツールにより独自フォーマットの運用も可能です。

法規制の変更に迅速に対応

新規制や顧客別ガイドラインといった法規制の変更に従って、法規制マスタをユーザ自身でメンテナンスできます。

カスタマイズにより業務にフィット

各種設定ツールを活用して、データベースや画面などを変更し、使い勝手の向上を実現します。

環境対応をトータルサポート

製品軸の含有化学物質管理に加えて、拠点軸の化学物質収支管理機能を提供することにより、統合的な化学物質管理を実現します。
『Obbligato III』では共通の機能・情報の相互利用による効率化やシステム統一による運用性を向上できます。

  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭に戻る