ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. グローバル
  5. 特長 -クラウド-
ここから本文です。

特長 -クラウド-

Obbligato IIIのクラウド

自社にPLMシステムが必要だと感じていても、「設計部門は多忙すぎて、製品開発プロセスの革新に時間を取れない」、「PLMシステムの構築にかける時間・予算がない」というお客様も多くいらっしゃいます。
このような課題を解決するには、IT投資や運用管理コストを削減できるクラウド活用が有効的です。
NECのObbligatoでは、お客様のニーズに合わせて、オンプレミス型、個別対応型クラウド、SaaS型クラウドをご提供します。クラウドサービス単体およびオンプレミスとの組み合わせることで、競争力を強化しつつ、総ITコストの極小化を実現します。

特長

短期間に、低コストで、PLMを立ち上げ

クラウド型PLMサービス「Obbligato for SaaS」は、汎用的な業務シナリオを想定し、そのシナリオに基づいた機能をあらかじめ実装しています。そのため、ノン・カスタマイズで、短期間で、安価にPLMシステムを立ち上げることができます。
国内外の拠点単位や事業単位で、短期間で小規模にPLMを立ち上げることや、取引先との情報共有用ポータルサーバとして利用することが可能です。

SaaS型クラウドでスモールスタートし、オンプレミスへステップアップ

SaaS型クラウドを活用してオンプレミス型の導入検証することで失敗リスクを軽減することもできます。まずはObbligato for SaaSでしっかりと事前検証を行い、状況に合わせて柔軟にシステム拡張を行うことで、無駄なく、スムーズにPLMシステムを立ち上げることができます。

SaaS型クラウドでスモールスタートし、オンプレミスへステップアップ

  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭に戻る