ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. 選ばれる理由
ここから本文です。

選ばれる理由

【豊富な実績】
蓄積されたPLM構築ノウハウとNECとしてのトータルサポート力

  • PLM領域において22年間国内トップシェアの実績

Obbligatoは、1991年の発売以来、たくさんのお客様に長くご活用いただいて参りました。
その多くの成功事例からPLMシステム構築ノウハウを蓄積し、お客様の課題を解決する業務や業種別ソリューションを体系的に整備することで、高品質低リスクのPLMをご提供します。

  • ものづくり全体のバリューチェーンに渡る総合的なサポート

製造業であるNEC自身が、設計領域だけでなくものづくり全体に渡って取り組んでいる業務改革や、実証をもとにした技術やソリューションをトータルにご提供します。また、IoTやAIなどのNECの最先端技術を活用することで、PLMの活用領域を広げていきます。

【進化し続けるソリューション】
日本の製造業のニーズやグローバルトレンドを先取りした製品強化

  • 日本で開発しているため日本の製造業ならではの要件を的確に反映

NECも製造業であるため、日本の製造業のニーズをいち早くとらえ、市場に先駆けてPLM先進機能をパッケージ標準としてリリースし続けています。ユーザ様のご要望を製品強化に反映するプログラムや研究会など、“お客様と共に創る”を大切に、使いやすさを追求しています。

  • グローバルでの企業価値を高めるソリューションを今後も継続的に拡充

「Obbligato」は、ものづくりの要である設計の基準情報(BOM)の管理機能で、業界をリードしてきました。最新版では、BOMに加えて製造プロセスの基準情報(BOP)もPLMで統合管理し、戦略的に活用にすることにより、開発領域だけでなく、製造拠点も含めた企業全体のパフォーマンスを最大化し、グローバルトレーサビリティを迅速化します。今後も新しいソリューションを拡充し続け、お客様に新たな価値を提供して参ります。

【柔軟な導入方式】
お客様の導入方針にフィットするシステムを構築可能

  • お客様のIT投資コストや業務適用の考え方に合わせた導入方式を選択可能

・パッケージ標準機能に業務運用を合わせて、IT投資と運用負荷を軽減
ベストプラクティスを具現化したパッケージ標準機能に、極力業務を合わせることで、システム立上げ費用を極小化し、パッケージバージョンアップによる機能強化や将来にわたる運用負荷を抑制します。SaaS版で資産を持たずに事前評価やマスタ整備を実施し、失敗リスクを低減することも可能です。

・パッケージにアドオン開発を加えることで、スムーズな業務適用を実現
お客様固有業務やシステム間連携については、パッケージ機能に付加する形で柔軟にアドオン開発が可能です。トレーニングメニューも充実しており、お客様のITシステム部門でのアドオン開発や運用サポートも可能です。

  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭へ戻る