ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
  4. トピックス
  5. イベント・セミナー
  6. C&Cユーザフォーラム & iEXPO2017
ここから本文です。

イベント・セミナー

C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2017

開催日時 2017年11月9日(木)~10日(金) 9:30~18:00
会場 東京国際フォーラム(有楽町)
参加料 事前申込制(無料)
出展概要 「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017」にて、PLM関連セミナーおよびデモ展示をいたします。
この機会にぜひご来場ください。

<PLM関連ワークショップ(セミナー)>
Obbligato III ご導入事例など、設計・ものづくり改革に役立つセミナーをご用意しています。
満席になり次第、申込締め切りとなりますので、お早目にお申込下さい。

●オムロン(株)様全NUA ユーザー事例論文特選
タイトル: グローバルでの設計・生産業務を効率化するPLMシステムの実現
~プロジェクト成功のポイント~
セミナー番号: 5-B
日時場所: 11月9日(木)13:00~13:40/ガラス棟5階G510
講師: オムロン株式会社 グローバルビジネスプロセス&IT革新本部 IT革新センタSCMアプリケーション部 主査 谷田浩 氏
概要: グローバルでの設計・生産業務を効率化するPLMシステムを実現。グローバルプロジェクトを成功に導くためのポイントとして海外ユーザ含めた体制・進め方やパッケージを基にしたシステム構築の勘所などを発表します。
●セイコーエプソン(株)様お客様事例講演
タイトル: 業務システムのグローバル最適化への取組みと
事業を横断した製品情報管理基盤の構築
セミナー番号: 4-C
日時場所: 11月9日(木)14:00~14:40/ガラス棟5階G502
講師: セイコーエプソン株式会社 IT推進本部 情報化推進部 部長 田中秀樹 氏
概要: エプソンでは、IT基盤強化・業務システム標準化によりグローバルで統合された全社最適の仕組み構築に取組んでいます。中核となる製品情報管理についてPLM「Obbligato III」をベースに再構築した事例をご紹介します。
●全社NUA設計環境研究会成果発表
タイトル: 清流!濁流?設計情報は、スムーズに流れていますか?
セミナー番号: 3-D
日時場所: 11月9日(木)15:00~15:40/ガラス棟4階G409
講師: 株式会社ニコンシステム エンジニアリングソリューション事業本部 第3開発部 グループリーダー 塚本進氏
概要: 設計が発信する情報は関係各所での活用が期待されていますが、実際に活用できている事例は少ないのではないでしょうか。研究会メンバー各社の成功・失敗事例をもとに、効果的な情報の活用について研究した成果を報告します。
お申し込みは、以下のサイトより、セミナー番号を指定してお申込みください。
≪NEC UF&iEXPO2017 ご案内サイト≫

https://uf-iexpo.nec/


<Obbligatoデモ展示>
バリューチェーン・イノベーションゾーン内の「AI・IoTを活用したデジタルトランスフォーメーション時代のものづくり」コーナーにて、その中核ソリューションとして「ObbligatoⅢ」を出展いたします。

≪今年の見どころ≫

①NEC工場における「工程設計業務のデジタル化」の実証デモ
展示コーナーでは、NECの生産ラインを模した設計~生産~保守までの一連の展示構成をご用意し、NECのものづくりを疑似体験していだきます。
Obbligatoブースでは、BOP(製造プロセス情報)管理機能を活用したデモをご覧いただきます。

②RPA※(ソフトウェアロボット)との連携デモ
業務フローの流れに沿って発生するObbligatoのオペレーションをRPAに記憶させ自動実行させることで、開発業務を効率化するデモをご紹介します。

③ユーザーインタフェースを刷新した画面イメージを初公開
ホーム画面、業務メニュー、アイコン等、お客様の使い勝手を最優先に考慮し、デザイン性を大幅に向上した画面イメージを、本イベントにて初お披露目します。


デモ展示をご覧いただく場合も、以下のサイトにて事前お申込みをいただくと当日の入場がスムーズです。
皆様のご来場をお待ちしております。
≪NEC UF&iEXPO2017 ご案内サイト≫

https://uf-iexpo.nec/

  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから

ページの先頭へ戻る