Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

Express5800/NX7700x Windows Server 2012 R2 サポートキット

================================================================================
Windows Server 2012 R2 対応 差分モジュール
================================================================================
【ソ フ ト 名】  Windows Server 2012 R2 対応 差分モジュール
【登  録  名 】  WS2012R2.80-003.02.zip
【著 作 権 者】  日本電気株式会社
【対 応 機 種】  NX7700x/A2010L-60, A2010M-60, A2010M-30, A2010M-15
【対象ユーザ 】  NX7700x/A2010L-60, A2010M-60, A2010M-30, A2010M-15に
                 Windows Server(R) 2012 R2 をインストールするお客様
【ソフト種別 】  差分モジュール
【作 成 方 法】  ZIP圧縮形式
================================================================================

【ソフトの紹介】
  この「Windows Server 2012 R2 対応 差分モジュール」は、
  NX7700x/A2010L-60, A2010M-60, A2010M-30, A2010M-15で 
  Windows Server(R) 2012 R2 のインストールをサポートするものです。

  なお、ご使用にあたり、以下のソフトウェアのご使用条件を充分にお読みください。
  本使用条件にご同意いただけない場合には、本ソフトウェアをダウンロードなさらない
  でください。本ソフトウェアをダウンロードされた場合には、本使用条件にご同意いた
  だいたものとします。

【ソフトウェアのご使用条件】  日本電気株式会社(以下「弊社」といいます。)は、
  本使用条件とともにご提供するソフトウェア・プログラム(以下「許諾プログラム」
  といいます。)を日本国内で使用する権利を、下記条項に基づきお客様に許諾し、
  お客様も下記条項にご同意いただくものとします。お客様が期待される効果を得るた
  めの許諾プログラムの選択、許諾プログラムの導入、使用および使用効果につきまして
  は、お客様の責任とさせていただきます。

1.期間
 (1)本使用条件は、お客様が本ソフトウェア製品をお受け取りになった日に発効します。
 (2)お客様は、1ヶ月以上前に、弊社宛て書面により通知することにより、いつにても
    本使用条件により許諾される許諾プログラムの使用権を終了させることができます。
 (3)弊社は、お客様が本使用条件のいずれかの条項に違反されたときは、いつにても許
    諾プログラムの使用権を終了させることができるものとします。
 (4)許諾プログラムの使用権は、本使用条件の規定に基づき終了するまで有効に存続し
    ます。
 (5)許諾プログラムの使用権が終了した場合には、本使用条件に基づくお客様のその他
    の権利も同時に終了するものとします。お客様は、許諾プログラムの使用権の終了
    後直ちに、許諾プログラムおよびそのすべての複製物、ならびに許諾プログラムと
    ともに提供されたマニュアル等の関連資料を破棄するものとします。

2.使用権
 (1)お客様は、許諾プログラムをお客様がお持ちの
    Windows Server(R) 2012 R2 を使用している弊社 NX7700xシリーズ 
    NX7700x/A2010L-60, A2010M-60, A2010M-30, A2010M-15のみ、
    使用することができます。
 (2)お客様は、前項に定める条件に従い日本国内においてのみ、許諾プログラムを使用
    することができます。

3.許諾プログラムの複製、改変および結合
 (1)お客様は、滅失、毀損等に備える目的でのみ許諾プログラムを1部複製することが
    できます。ただし、許諾プログラムを固定メモリに組み込んだときにはこの限りで
    はありません。この場合、お客様は、許諾プログラムの記憶媒体を滅失、毀損に備
    える目的でのみ保管することができます。
 (2)お客様は、許諾プログラムのすべての複製物に、許諾プログラムに付されている著
    作権表示およびその他の権利表示を付すものとします。
 (3)お客様は、本使用条件で明示されている場合を除き、許諾プログラムの使用、複製
    、改変、結合、書籍雑誌やネットワークへの転載またはその他の処分を行うことは
   できません。
 (4)お客様は、いかなる場合であっても許諾プログラムとともに提供されたマニュアル
    等の関連資料を複製、書籍雑誌やネットワークへ転載することはできません。
 (5)本使用条件は、許諾プログラムに関する無体財産権をお客様に移転するものではあ
    りません。

4.許諾プログラムの移転等
 (1)お客様は、下記の全ての条件を満たした場合に限り、本使用条件に基づくお客様の
    権利を譲渡することができます。
  (イ)お客様が本使用条件、許諾プログラムおよびそのすべての複製物、ならびに許諾
      プログラムとともに提供されたマニュアル等の関連資料を譲渡し、これらを一切
      保持しないこと。
  (ロ)譲受人が本使用条件に同意していること。

 (2)お客様は、本使用条件で明示されている場合を除き、許諾プログラムまたはその使
    用権の第三者に対する再使用許諾、譲渡、移転またはその他の処分をすることはで
    きません。

5.逆コンパイル等
  お客様は、許諾プログラムをリバース・エンジニア、逆コンパイルまたは逆アセンブル
  することはできません。

6.保証の期限
  (1)弊社は、許諾プログラムに関していかなる保証も行いません。許諾プログラムに関
     し発生する問題はお客様の責任および費用負担をもって処理されるものとします。
  (2)前項の規定にかかわらず、弊社が許諾プログラムの誤り(バグ)を修正したときは、
     弊社は、自己の裁量により、かかる誤りを修正したプログラムもしくは修正のため
     のプログラム(以下、これらのプログラムを「修正プログラム」といいます。)また
     は、かかる修正に関する情報を弊社が定める方法により提供することがあります。
     お客様に提供された修正プログラムは許諾プログラムとみなします。

7.責任の制限
  弊社は、いかなる場合も、お客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害(損害発生
  につき弊社が予見し、または予見し得た場合を含みます。)および第三者からお客様
  に対してなされた損害賠償請求に基づく損害について一切責任をおいません。

8.その他
 (1)お客様は、いかなる方法によっても許諾プログラムおよびその複製物、ならびに許
    諾プログラムとともに提供されたマニュアル等の関連資料を日本国から輸出しては
    なりません。
 (2)本使用条件にかかわる紛争は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所として解決
    するものとします。


================================================================================
インストール手順
================================================================================
  以下の手順で、本ソフトウェアの解凍とインストールを行ってください。

【解凍手順】
    (1) 本モジュールをハードディスクドライブの任意の場所にダウンロードします。
    (2) WS2012R2.80-003.02.zip を解凍します。
    (3) DVDなどにコピーする場合は、解凍したファイル・フォルダを
        そのままのフォルダ構造でコピーしてください。

【インストール手順】
    本ソフトウェアのインストールについては、
   「Windows Server(R) 2012 R2インストール補足説明書」の内容にしたがって行って
    ください。

  なお、ドライブ名やフォルダ名は、ご使用の環境に合わせて適宜読みかえてください。


--------------------------------------------------------------------------------
【商標および著作権】

本ソフトウェアの著作権は日本電気株式会社が有しています。

*Microsoft、Windows Server は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国に
 おける登録商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
--------------------------------------------------------------------------------
   Copyright NEC Corporation 2014