ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. NX7700iシリーズ
  5. サポート&ダウンロード
  6. ダウンロード
  7. NX7700iシリーズ, Express5800/1000シリーズ用 Windows Server 2003 Service Pack 2 差分モジュール
ここから本文です。

NX7700iシリーズ, Express5800/1000シリーズ用 Windows Server 2003 Service Pack 2 差分モジュール

【ソフト名】
NX7700iシリーズ, Express5800/1000シリーズ用Windows Server 2003 Service Pack 2 差分モジュール
【登録名】
RUR2_IPF.EXE
【著作権者】
日本電気株式会社
【対応機種】
NX7700iシリーズ
  3010L-2,3012L-2,3010L-4,3020M-8,3040M-16,3040H-16,3080H-32
Express5800/1000シリーズ
  1020Xd,1040Xd,1080Xd,1160Xd,1320Xd
【対象ユーザ】
Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition またはMicrosoft Windows Server 2003 Datacenter Edition をインストールし、なおかつWindows Server 2003 Service Pack 1を適用済みの上記対応機種にService Pack 2を適用するお客様
【ソフト種別】
NEC差分モジュール
【作成方法】
自己解凍形式

ソフトの紹介

このソフトはWindows Server(TM) 2003 Enterprise EditionまたはWindows Server(TM) 2003 Datacenter Edition対応のExpress5800/1000シリーズ 及びNX7700iシリーズでService Pack 2の適用をサポートするものです。

なお、ご使用にあたり、「ソフトウェアのご使用条件」を充分にお読み下さい。本使用条件に同意いただけない場合には、本ソフトウェアをダウンロードなさらないでください。本ソフトウェアをダウンロードされた場合には、本使用条件にご同意いただいたものとします。

解凍手順

  1. RUR2_IPF.EXEを、モジュールを展開可能な適当な場所にダウンロードします。
  2. RUR2_IPF.EXEを実行してください。自動でRUR2_IPF というフォルダを作成し、 差分モジュールが展開されます。

適用にあたっては、ダウンロードモジュールに含まれるREADME.TXTを事前に熟読の上、差分モジュール適用を行って下さい。

Copyright NEC Corporation 2007

ページの先頭へ戻る