ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. NX7700iシリーズ
  5. サポート&ダウンロード
  6. ダウンロード
  7. NX7700iシリーズ, Express5800/1000シリーズ用 HPアレイ コンフィギュレーション ユーティリティの脆弱性対策 差分モジュール
ここから本文です。

NX7700iシリーズ, Express5800/1000シリーズ用 HPアレイ コンフィギュレーション ユーティリティの脆弱性対策 差分モジュール

【ソフト名】
NX7700iシリーズ, Express5800/1000シリーズ用HPアレイ コンフィギュレーション ユーティリティの脆弱性対策 差分モジュール
【登録名】
j2re-1_4_2_10-windows-i586-p.exe
【著作権者】
米国Sun Microsystems,Inc.
【対応機種】
NX7700iシリーズ
  3010L-2 3010L-4 3012L-2
Express5800/1000シリーズ
  1020Xd 1040Xd
【対象ユーザ】
Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Editionまたは、Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition Service Pack 1をインストールした上記対応機種でHPアレイ コンフィギュレーションユーティリティを使用するお客様
【ソフト種別】
脆弱性対策 差分モジュール
【作成方法】
自己インストール実行形式ファイル

ソフトの紹介

本モジュールは、NX7700iシリーズおよびExpress5800/1000シリーズに搭載したRAIDコントローラ(下記に記載)の、Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition または、Microsoft Windows Server 2003 Enterprise Edition Service Pack  1で動作するツールであるHPアレイ コンフィギュレーション ユーティリティの脆弱性対策 差分モジュールです。

RAIDコントローラ

NTA9825A-001, NTA9825A-002, NCA9825A-001, NCA9890A-001,  NCA9890A-002

著作権・所有権の詳細について

著作権、所有権の詳細については以下のLICENSEファイルを参照してください。

  • JREをインストールしたディレクトリ下のLICENSE

なお、ご使用にあたり、「ソフトウェアのご使用条件」を充分にお読み下さい。本使用条件に同意いただけない場合には、本ソフトウェアをダウンロードなさらないでください。本ソフトウェアをダウンロードされた場合には、本使用条件にご同意いただいたものとします。適用にあたっては、適用方法を事前に熟読の上、差分モジュール適用を行って下さい。
適用手順はこちらをご確認ください。

ソフトウェアのご使用条件

日本電気株式会社(以下「弊社」といいます。)は、本使用条件とともにご提供するソフトウェア・プログラム(以下「許諾プログラム」といいます。)を日本国内で使用する権利を、下記条項に基づきお客様に許諾し、お客様も下記条項にご同意いただくものとします。お客様が期待される効果を得るための許諾プログラムの選択、許諾プログラムの導入、使用および使用効果につきましては、お客様の責任とさせていただきます。

Copyright NEC Corporation 2006

ページの先頭へ戻る