Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

7040M-32

7040M-32

インテル® Itanium® プロセッサー9300番台を最大8プロセッサ/32コア搭載可能な16Uラックマウント型のミッドレンジサーバ。最新の独自チップセットを開発・搭載し、高可用・高信頼性を徹底的に追求。多様なエンタープライズシステムに幅広く対応します。
最大8プロセッサ/32コア

インテル® Itanium® プロセッサー9300番台搭載

NX7700iシリーズでは、インテルの基幹業務システム向け最新プロセッサである「インテル® Itanium® プロセッサー 9300番台」を搭載しています。この最新インテル® Itanium® プロセッサーは、従来製品にくらべて2倍の4コアを搭載するとともに、先進のインテル® QuickPathインターコネクト・テクノロジーの採用、大容量のキャッシュメモリー、業界標準のDDR3メモリの採用などにより、次世代のハイパフォーマンスを提供。あわせて、マシン・チェック・アーキテクチャーをはじめとする最新の信頼性、可用性、保守性機能を搭載し、基幹業務に要求される高い可用性を実現します。

インテル® Itanium® プロセッサー 9300番台
●クアッドコア・プロセシング ●EPIC アーキテクチャー ●インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー ●インテル® QuickPath インターコネクトによるハイパフォーマンスで回復力の高いシステム通信 ●大容量キャッシュ:24MB キャッシュ ●改良型マシン・チェック・アーキテクチャー(MCA)によるシステムレベルのエラー処理 ●インテル® キャッシュ・セーフ・テクノロジーによるキャッシュエラーの検出/訂正 ●負荷に応じた消費電力制御を行うDemand Based Switching 機能

優れた保守性

万一、障害が発生した場合は、1分1秒でも早い復旧が要求されます。NX7700i/7020M-16・7040M-32・7080H-64では、定評あるNX7700iシリーズの保守性をさらに進化させ、ミッションクリティカルサーバにふさわしい構造設計を開発。キャビネットからシャーシを引き出さず、前面・背面から必要なモジュール交換が可能になり、ビジネスの中断を最小限に抑えられます。

優れた保守性

高信頼性

ミッションクリティカル・システムにとって、最大の課題である可用性。さらに高次元の可用性を追求して、パーティション毎に独立性を保持した構造を採用。パーティション間の共通リソースが存在しないため、万一の障害時も他のパーティションへ影響を与えるリスクがありません。

高信頼性

高可用性

プラットフォーム障害処理機能を備えたサービスプロセッサを実装しています。万一システムダウンとなるような重大な障害が発生した場合には、サービスプロセッサは特定した故障個所を切り離し、縮小構成での再立ち上げを行う障害処理モードを有します。これにより障害の再発を未然に防止することが可能です。

環境への取り組み

地球温暖化や環境汚染が深刻化する昨今、製品に含まれる化学物質の規制や梱包材の再利用などの環境に対する取り組みは、グローバルに拡大しています。
NECでは全社として積極的な環境活動への取り組みを展開しておりますが、NX7700iサーバにおいても例外ではなく、自社としての製品の開発・生産工程はもちろん、お客様が購入・使用された後までも配慮した環境対応に取り組んでいます。