Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

7010E-8

7010E-8

2Uの筐体に、インテル® Itanium® プロセッサー9300番台を最大2プロセッサ/8コア搭載可能。コンパクトな筐体に、最大6スロットのPCIExpress アダプタを搭載可能な高性能エントリサーバです。プライスパフォーマンスに優れ、部門サーバや拠点システムなどの小規模UNIXシステム、仮想化機能「HP Integrity Virtual Machines」によるサーバ統合など幅広い領域で活用できます。
最大2プロセッサ/8コア

最新「インテル® Itanium® プロセッサー9300番台」搭載

NX7700iシリーズでは、インテルの基幹業務システム向け最新プロセッサである「インテル® Itanium® プロセッサー 9300番台」を搭載しています。この最新インテル® Itanium® プロセッサーは、従来製品にくらべて2倍の4コアを搭載するとともに、先進のインテル® QuickPathインターコネクト・テクノロジーの採用、大容量のキャッシュメモリー、業界標準のDDR3メモリの採用などにより、次世代のハイパフォーマンスを提供。あわせて、マシン・チェック・アーキテクチャーをはじめとする最新の信頼性、可用性、保守性機能を搭載し、基幹業務に要求される高い可用性を実現します。

インテル® Itanium® プロセッサー 9300番台
●クアッドコア・プロセシング ●EPIC アーキテクチャー ●インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー ●インテル® QuickPath インターコネクトによるハイパフォーマンスで回復力の高いシステム通信 ●大容量キャッシュ:24MB キャッシュ ●改良型マシン・チェック・アーキテクチャー(MCA)によるシステムレベルのエラー処理 ●インテル® キャッシュ・セーフ・テクノロジーによるキャッシュエラーの検出/訂正 ●負荷に応じた消費電力制御を行うDemand Based Switching 機能

高い可用性と信頼性

マルチプロセッサ構成で、異常がおきたプロセッサ*1のみを切り離し、いままでそのプロセッサに割り当てられていたタスクを他のプロセッサに割り当てなおすDPR(Dynamic Processor Resilience)機能により、プロセッサ障害によるシステム停止を予防。またメモリは障害検出、訂正で通常行われているECC保護に加え、DIMM上の2つのDRAMチップが故障してもエラー修復を可能とするDDDC(Double Device Data Correction)機能をサポート。さらに、ホットスワップ可能な電源、ファンなど多方面において可用性を向上させています。

*1 チップ内のキャッシュで1ビットエラー訂正処理の実行回数が、あるしきい値をこえたプロセッサ

高い設置性

省スペースを考えたコンパクトな筐体デザインを採用しています。2mキャビネットに7010E-8は最大20台まで、ラックマウント可能ですので、設置スペースの限られた作業環境に最適です。

環境への取り組み

地球温暖化や環境汚染が深刻化する昨今、製品に含まれる化学物質の規制や梱包材の再利用などの環境に対する取り組みは、グローバルに拡大しています。
NECでは全社として積極的な環境活動への取り組みを展開しておりますが、NX7700iサーバにおいても例外ではなく、自社としての製品の開発・生産工程はもちろん、お客様が購入・使用された後までも配慮した環境対応に取り組んでいます。