Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

7010B-32

7010B-32

インテル® Itanium® プロセッサー9300番台を最大8プロセッサ/32コア搭載可能。96個のDIMMスロットに、DDR3メモリを最大で768GBまで搭載。ミッドレンジ領域のシステムまで対応可能です。

最大8プロセッサ/32コア

最新「インテル® Itanium® プロセッサー 9300番台」搭載

インテル® Itanium® プロセッサ

NX7700i/ブレードモデルでは、インテルの基幹業務システム向け最新プロ セッサである「インテル® Itanium® プロセッサー 9300番台」を搭載しています。この最新インテル® Itanium® プロセッサーは、従来製品にくらべて2倍の4コアを搭載するとともに、先進のインテル® QuickPathインターコネクト・テクノロジーの採用、大容量のキャッシュメモリー、業界標準のDDR3メモリの採用などにより、次世代のハイパフォーマンスを提供。あわせて、マシン・チェック・アーキテクチャーをはじめとする最新の信頼性、可用性、保守性機能を搭載し、基幹業務に要求される高い可用性を実現します。

インテル® Itanium® プロセッサー 9300番台
●クアッドコア・プロセシング ●EPICアーキテクチャー ●インテル®ハイパースレッディング・テクノロジー  ●インテル® QuickPathインターコネクトによるハイパフォーマンスで回復力の高いシステム通信 ●大容量キャッシュ:24MBキャッシュ  ●改良型マシン・チェック・アーキテクチャー(MCA)によるシステムレベルのエラー処理 ●インテル® キャッシュ・セーフ・テクノロジーによるキャッシュエラーの検出/訂正 ●負荷に応じた消費電力制御を行うDemand Based Switching機能

ミッションクリティカル環境に対応する高可用なブレードシステム

NX7700i/ブレードモデルは、高可用なシステム・アーキテクチャと、ミッションクリティカル環境で数多くの実績をもつオペレーティングシステムHP-UXとの融合により、高次元の可用性と安定性を実現。ミッションクリティカル性が要求されるデータベース用途にも威力を発揮します。また、クラスタシステムの構築・運用・保守に必要なノウハウをパッケージ化した“CLUSTERPRO X HAシリーズ”を製品化。OS標準機能では対応できない課題を解決し、さらなる高可用環境の構築を支援いたします。

さまざまなサーバを集約し、運用管理をシンプル化

企業内に混在する多種多様なサーバ群。NX7700i/ブレードモデルに、これらを集約し運用管理を一元化することで、管理工数を大幅に削減できます。 また、HP Virtual Machinesを活用したサーバ仮想化により、1台の物理プラットフォーム上に複数の独立したOS環境を構築することが可能です。 テスト/開発環境など、柔軟で効率的な運用が実現できます。

さまざまなサーバを集約し、運用管理をシンプル化

ミッションクリティカルで多くの実績をもつ高信頼なHP-UX

HP-UXロゴ

オペレーティングシステムには、HP-UXの最新バージョン「HP-UX 11i v3」 をサポート。可用性、信頼性、柔軟性を強化し、高度なシステム管理機能、相互運用性の実現に加え、市場への出荷から10年間の長期サポートを提供。 システムの安心と快適な運用を支えるさまざまな機能により、NX7700iシリーズの高性能・高信頼を支え、最適なオペレーティング環境を実現します。

I/O仮想化で、システム変更の時間を短縮するバーチャルコネクト

従来は、サーバ交換や故障時の予備ブレードへの切り替えの度、ネットワーク管理者やストレージ管理者と連携して、接続機器設定やケーブル接続の変更作業をしなければなりませんでした。バーチャルコネクトは、MACアドレスやWWNを仮想化し、スロット毎・ポート毎に割り当てることにより、この課題を解決。物理アドレスが変更してもスイッチ類の設定変更は不要なので、サーバ管理者だけで容易に設定変更でき、迅速な対応が可能になります。

I/O仮想化で、システム変更の時間を短縮するバーチャルコネクト

ブレードならではの高密度実装で設置スペースを削減

限られたオフィススペースの中で、いかに増え続けるIT機器を効率よく設置 するか?そのような課題に、超薄型筐体のNX7700i/ブレードモデルがお応えします。たとえばラックマウントで16U分のサーバをブレードモデルに置き換えると10U、38%の省スペース化を達成できます。また、電源ユニットや冷却ファンなどはエンクロージャ側で共有化できるので、配線の簡素化、省電力化、騒音の軽減にも貢献します。

ブレードならではの高密度実装で設置スペースを削減