マネジメントフォーラム

経営者、管理者層を対象に異業種交流を通して幅広い人脈作りとビジネスに結びつく知識の吸収を目的に毎年地区NUA持ち回りで開催する双方向型フォーラムです。企業経営者による講演やテーマ別ディスカッションの他、開催地の特色を活かしたプログラム内容で開催します。

 

マネジメントフォーラム2012 in 鹿児島 開催
異業種交流で広げよう 新しいネットワークとビジネス

写真:会場の様子

「マネジメントフォーラム2012 in 鹿児島」が、6月8日(金)から9日(土)にかけて、城山観光ホテルなどで開催されました。

マネジメントフォーラムは、全国の経営者、管理職の方々を対象に異業種交流を通して幅広い人脈づくりとビジネスに結びつく知識の吸収を目的に毎年開催されるものです。

今年も「異業種交流で広げよう新しいネットワークとビジネス」をテーマに、豪華な講師陣をお招きし、全国から約450名の参加者が集まりました。

写真

マネジメントフォーラム運営委員長
大石 一広

写真

全NUA会長
三輪 昭尚

写真

NEC執行役員常務
木下 学

 

6月8日、マネジメントフォーラム運営委員長・大石一広(株式会社麻生情報システム)の開会宣言で「マネジメントフォーラム2012 in 鹿児島」が始まりました。続いて、全NUA会長・三輪昭尚(株式会社大林組)の挨拶、NEC執行役員常務・木下学からの祝辞がありました。

その後、「日本経済の成長戦略」と題した政策研究大学院大学教授・大田弘子氏の講演、タレントのラサール石井氏の講演「笑いの現場から見る『ビジネス処世術』〜ひょうきん族前夜からM‐1まで〜」に続き、島津家第32代当主の島津修久氏による特別講演と、経営者(役員)向け、管理職向けと対象ごとにセッションを分けたかたちで分科会が行われました。

交流会は、九州NUA委員長・眞武善隆(九電産業株式会社)の挨拶、鹿児島市副市長・松木園富雄氏のご祝辞、NEC代表取締役執行役員社長・遠藤信博の祝辞、全NUA会長・三輪昭尚による乾杯の後、参加者の交流が行われました。

講演1 [13:50-14:50]

テーマ 日本経済の成長戦略
講師 大田 弘子氏
政策研究大学院大学 教授

長く続く停滞を打破して、成長できる経済にするために何が必要か。安倍・福田両内閣のもとで経済財政政策担当大臣を務められ、経済・財政政策を専門とされている大田氏に、日本と世界の状況を踏まえて、いま必要な成長戦略をお話しいただきました。

写真

 

講演2 [15:10-16:10]

テーマ 笑いの現場から見る『ビジネス処世術』
〜ひょうきん族前夜からM‐1まで〜
講師 ラサール石井氏
タレント

“年の差、婚、のラサール石井です”と自己紹介で笑いを取った後、高校・大学生活からグループ結成までの秘話、芸能界を生き抜く術を裏話も含め、大変ユニークにお話しいただきました。

写真

 

特別講演 [16:30-18:00]

テーマ 大坂方の薩摩落ち伝説に見る薩摩人気質について
講師 島津 修久氏
株式会社島津興業 代表取締役会長/
宗教法人 照國神社 宮司

島津家第32代当主の島津修久氏をお迎えし、鹿児島に伝わる「薩摩落ち伝説」とその背景にある薩摩人気質についてお話しいただきました。

写真

 

分科会 [16:30-18:00]

セッション1:経営者(役員)向け

テーマ グーグルに学ぶ、経営者として生き抜くための原理原則
講師 村上 憲郎氏
株式会社村上憲郎事務所 代表取締役
コーディネーター 藤沢 久美氏
シンクタンク・ソフィアバンク 副代表

加速するグローバル化の中、企業がどう生き残っていくか。グーグルの日本法人を築いた村上憲郎氏にお話しいただきました。

写真

 

セッション2:管理職向け

テーマ 強い組織に必要な次世代リーダー育成法
講師 冨山 和彦氏
株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO
コーディネーター 真田 茂人氏
株式会社レアリゼ 代表取締役社長/
NPO法人日本サーバント・リーダーシップ協会 理事長/
日本選択理論心理学会 港支部支部長

強い組織に必要なリーダーの育成法について、企業再生のプロである冨山和彦氏にお話しいただきました。

写真

 

交流会 [18:20-19:30]

写真

挨拶 九州NUA委員長 眞武 善隆

写真

会場風景

写真

来年度開催地区・東北NUAのご紹介

 

これまでの開催報告

 

このページの先頭へ