マネジメントフォーラム
NUA WORLDトップ > 全NUA > マネジメントフォーラム > マネジメントフォーラム2006 in 沖縄 開催報告
マネジメントフォーラム2006 in 沖縄 開催報告
テーマ 「異業種交流で広げよう新しいネットワークとビジネス」
日程 7月14日(金)〜15日(土)
会場 ホテル日航那覇グランドキャッスル(沖縄県那覇市)

image
マネジメントフォーラム運営委員長 与那嶺 義明氏((株)オーシーシー)
マネジメントフォーラム
運営委員長 与那嶺 義明氏
((株)オーシーシー)
全NUA会長 涌井 裕氏((株)フジクラ)
全NUA会長
涌井 裕氏((株)フジクラ)
NEC 特別顧問 川村 敏郎
NEC 特別顧問
川村 敏郎

「全NUAマネジメントフォーラム2006 in 沖縄」が7月14日(金)〜15日(土)の2日間にわたって、ホテル日航那覇グランドキャッスルにて開催され、全国から約850名の参加者が集まりました。
 マネジメントフォーラム運営委員長・与那嶺 義明氏((株)オーシーシー)が開会宣言し、全NUA会長・涌井 裕氏((株)フジクラ)のご挨拶、NEC特別顧問・川村 敏郎の祝辞がありました。
 記念講演では「海底遺跡の謎と古代のロマン」と題して琉球大学名誉教授・木村 政昭氏が、続く基調講演では「幸せのものさしとは?」と題して演出家・宮本 亜門氏が講演を行いました。
 その後は分科会となり「時代に求められる戦略的人材育成とは?」と題したパネルディスカッションと、島唄で沖縄文化にふれるミュージックセッションが行われました。
 交流会は「四つ竹」で幕を開け、沖縄NUA委員長・宮平 誠一氏(沖縄電力(株))、全NUA会長・涌井 裕氏、沖縄県知事・稲嶺 惠一氏、NEC代表取締役社長・矢野 薫のご挨拶がありました。沖縄銀行のみなさまによる沖縄空手のデモンストレーション、沖縄電力エイサー隊によるエイサー、ミュージックセッションにも登場した、TEAMくくるとcoi-naによるカチャーシーなど、盛り沢山の内容で、参加者のみなさんも大いに楽しみました。
 翌日はユーザー交歓ゴルフなどをとおして、親睦を深めました。
記念講演 14:00〜15:00
「海底遺跡の謎と古代のロマン」 琉球大学名誉教授・木村 政昭氏

琉球大学名誉教授 木村 政昭氏東シナ海を主なフィールドとして、海洋地質学、地震・噴火予知について、長年ご研究を重ねてこられた木村政昭氏から、過去から未来の沖縄の海について、お話しいただきました。沖縄近海の海洋調査の際に実際に撮影された映像を見ながら、与那国島の「海底遺跡」の謎に迫りました。中国大陸のドルメンとの関連が伺える石やグスクの防壁の跡と思われる壁に関する話などを通じて、世界の古代文明の中で琉球文明がどのような位置付けにあるのか、最新の研究成果をふまえた興味深いお話が展開されました。
基調講演 15:15〜16:15
「幸せのものさしとは?」 演出家・宮本 亜門氏

演出家 宮本 亜門氏世界の最前線で活躍する演出家・宮本亜門氏が、お互いを理解する思想や亜門流コーチングについて語りました。東京・銀座で生まれた宮本氏は、沖縄の公設市場での人とのふれあいや海のドラマチックな変化の体験などを通じて、自然のリズムで生きることのすばらしさを痛感し、沖縄に住むようになったそうです。そして、こうしたバランス感覚は人間関係においても非常に重要だと言います。人間は十人十色であり、他人と接するときに自分の物差しで測るのではなく、まずは相手を受け入れること、そうすることで人生は面白くなる、とビジネスパーソンに力強いメッセージを送りました。
分科会 16:45〜18:15
■パネルディスカッション
 「時代に求められる戦略的人材育成とは?」〜全業種に迫る「2007年問題」への対策〜
パネリスト:太田 肇氏 同志社大学 政策学部 教授
内海 房子 NECラーニング株式会社 代表取締役 執行役員社長
コーディネーター:藤沢 久美氏 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表
社内の賃金と雇用、そして人材投資のバランスにも大きな影響を与える「2007年問題」。この問題は、単に大量退職に伴う人材不足・技術継承だけの問題でなく、社会全体・組織のあり方、会社と個人の関わり方など、時代の様々な社会背景が複雑に絡んだ問題であることが多角的に議論されました。
■ ミュージックセッション〜島唄で沖縄文化にふれる〜
coi-na(こいな)
coi-na(こいな)
TEAMくくる
TEAMくくる
盛り上がる会場
盛り上がる会場
交流会 18:30〜20:00
会場前景
会場全景
ご挨拶する涌井会長
ご挨拶する涌井会長
来年度開催地区・関東NUA委員のみなさん
来年度開催地区・関東NUA委員
のみなさん
pagetop