• NUA WORLDトップ
  • 全NUA
  • 研究会
 

【No.1】セキュリティ研究会 最新攻撃対策から長年の課題まで 直ぐ役立つ即効型研究会!

対象 情報セキュリティ対策の企画や運用・管理の取りまとめをされている方
具体的には情報システム関連部門、ネットワーク関連部門、コンプライアンス推進部門、リスク統括部門、経営企画部門の方を想定しています。
テーマ 最新攻撃対策から長年の課題まで 直ぐ役立つ即効型研究会!
日程 月1回、半日間の開催です。
定員 10名
タイプ 課題討議型

研究会の概要

セキュリティ研究会ではメンバーの情報セキュリティに関する課題を取り上げ、メンバー同士で自社の取り組み状況紹介などの情報共有を交えて討議を行います。本研究会では課題討議や情報共有を通じ有意義な情報を持ち帰ることで自社の課題解決に直ぐ役立たせることが出来る即効型研究会にしていきます。

課題討議や情報共有で得られる情報とその効果(例示)

得られる情報 その効果
セキュリティに対する考え方 他社と比較して自社の強み・弱みが明確になる
具体的なセキュリティ対策事例
運用フェーズで苦労したこと セキュリティ対策実施の意思決定に役立つ
導入効果

また、各回研究会NEC自身の取組みやソリューション・技術紹介等のテーマにそったNECからの情報提供も行います。

検討テーマ

メンバーの情報セキュリティに関する課題から毎回一つのテーマを取り上げ検討します。各テーマではさらに、4個程度の具体的な討議内容を設定します。

過去の検討テーマと討議内容(例示)

テーマ 討議内容
サイバー攻撃対策 標的型攻撃への対応状況と追加対応の必要性
OSパッチ、アンチウィルス定義ファイルの適用方針
スマートデバイス利用における
セキュリティ対策
スマートデバイス導入におけるセキュリティ上の懸念事項
個人所有物の持込み(BYOD)の考え方とセキュリティ上の考慮点
ログ管理・分析 取得ログの種類と目的
取得ログの分析方法、不正の判断の見極め方法
セキュリティ規定・教育 セキュリティルールを守らせる工夫
セキュリティの点検/監査の実施内容と効率化の工夫

検討テーマ、討議内容は過去のテーマも参考にしてメンバーとの話し合いで決定します。

(参考)参加されたメンバーの声

課題討議型のセキュリティ研究会に参加されたメンバーから、以下の声を頂戴しております。

  • 自社の現在進行形の課題に対して、各社の取り組み状況を把握できたことは有意義。自社が変な方向を向いていないという安心感が得られた(製造業 情報システム部門管理職)
  • 毎回半日という短時間にもかかわらず、有意義な討議が出来た。普段話すことのない他業界から様々な話が聞くことできて新鮮だった(金融機関 リスク統括部門管理職)
  • 自社の取り組みが遅れ気味と認識している領域について、ツールやサービスで何をどこまで行うべきかが整理出来た(製造業 情報システム部門担当者)
 

このページの先頭へ