• NUA WORLDトップ
  • 全NUA
  • 研究会
 

【No.4】次世代コラボレーション研究会(研究型、定員15名) 最新の情報活用・コミュニケーション手段の企業内利用を考える

対象
  • オフィスワークに関する共同研究作業に積極的に参加できる方
  • グループウェア/ポータルの有効な活用方法を検討されている方
  • SNS、blogなどの企業内適用を検討している方/li>
日程 基本的に隔月に1回、1.5日間の開催です。ただし発表間近くは臨時会合を開催いたします。

研究会の概要

近年、blog、SNS、クラウド等の情報活用手段・形態は、個人の生活においては、ますます活用の場が広がり、重要な位置を占めるようになってきています。  
一方、企業内では、メールのやりとり、ファイル管理、スケジュールの共有までを中心に活用されているお客様が多い状況が続いており、新しいIT技術に利用価値の可能性を見出しながらも十分に活用するまでには至っていないのではないでしょうか。しかしながら、企業競争力の強化の観点から、インターネットを始めとする最新の情報活用・コミュニケーション手段の企業内活用を推進することは、重要テーマであると考えます。

本研究会では、インターネット内外で利用される最新の情報活用・コミュニケーション手段の企業内利用の可能性について研究していきます。

研究会のすすめ方

皆様が企業内で抱えている課題を解決する手段として、最近のIT技術を社内で適用していくためには、どのような形態で取り込んでいくことが効果的であるかを議論していきます。
従来の固定観念にとらわれない発想で意見交換を行い、情報の効率的かつ確実な収集や有効活用、コミュニケーションの活性化や意思決定・意思伝達の迅速化などの成果に繋げるアイディアを作り上げます。
StarOffice Xの情報連結技術のデモサイトやOfficeForce(※1)やインターネットに実際に触れながら活動を行っていきます。

また、社外の異業種のメンバーと情報共有をしながら情報交換や技術交流を通して、他社様の業務のプロセスや手法を参考にしていただけます。
NECも支援メンバーとして参加し、研究会活動をご支援させていただきます。

※1  OfficeForce :StarOffice X をサービス化した環境

検討テーマ案

メンバーの話し合いの中で、有益なテーマを絞り込み活動していきます。

  • SNS、blog、スマートフォンの社内活用シーンの研究
  • 膨大かつ増え続ける企業内情報の有効な活用方法に関する研究
  • 既存の情報活用手段と新技術の融合に関する研究
 

このページの先頭へ