NUA WORLDトップ > 全NUA > 研究会 > 【NO.6】次世代StarOffice研究会
研究会
【No.6】IT活用による企業の競争力強化を支援するグループウェアを超える次世代コラボレーティブウェア
次世代StarOffice研究会(研究型、定員15名)

対象
・オフィスワークに関する共同研究作業に積極的に参加できる方
・グループウェア/ポータルの有効な活用方法を検討されている方
・blogやWikiなど新ツールの企業内適用を検討している方
日程 月1回、2日間の開催です。


1. 研究会の概要
ガートナーの調査によれば、世界のCIOの優先事項は「ビジネスとIT戦略の連携」「ITコストの削減」が1位、2位となっています。また、経済産業省が採択した競争力を高めるための10原則からなるIT経営憲章のうち、「見える化」「共有化」「柔軟化」の3つがIT活用による競争力強化の重要な要件となっています。

競争力強化の実現にあたっては、以下の4つの観点が重要であると考えています。
  1. 経営の見える化と業務プロセス改革
  2. 社内ブログ、Wikiなどによる社員のコミュニケーション活性化と意思決定迅速化対策
  3. ITコストの削減
  4. セキュリティ強化、情報漏えい対策、ISMS対策

本研究会では、NECのEnterprise2.0対応 コラボレーティブウェア「StarOffice X」を元に、これらの課題に対する解決に向けて、従来の枠にとらわれない視点で、グループウェアを超える次世代のコラボレーティブウェアの研究を実施します。

2. 研究会の進め方
メンバーが企業内で抱えているコラボレーティブウェアに関する様々な課題を中心に、メンバー同士で情報共有をしながら情報交換や技術交流を通してスキルアップを図っていきます。また、社外の異業種のメンバーとの交流を通して、人脈形成や情報収集にご活用いただけます。NECも支援メンバーとして参加し、研究会活動を支援いたします。

3. 検討テーマ案
メンバーの話し合いの中で、以下のテーマやその他の有益なテーマを絞り込み活動していきます。
  • グループウェアのクラウド(SaaS)活用に関する研究
  • スマートフォン(Android、iPhone、iPadなど)や携帯電話の活用シーンの研究
  • 膨大かつ増え続ける企業内情報の有効な活用方法に関する研究 など




pagetop