NUA WORLDトップ > 全NUA > 研究会 > 【NO.3】クライアント管理研究会
研究会
【No.3】PCのライフサイクルを考える
クライアント管理研究会(課題討議型、定員10名) NEW!

対象
・クライアント(PC、シンクライアント)のTCO削減に問題意識を持ち、解決に向けて検討されている方
・クライアント(PC、シンクライアント)のサポート業務、購買、管理要員配置・育成を担当されている方
*本研究会は課題討議型ですので、自社の事例発表をしていただける方が対象です。
日程 月1回、半日の開催です。開催場所は原則東京とします。


1. 研究会の概要
昨今、企業におけるクライアント管理はセキュリティ(検疫ネットワーク、持ち出し制御、ファイルの暗号化)、キッティングなど多様な領域での対策が必要となります。さらに、ライセンス管理、アプリケーション標準化など様々な検討事項があります。こうした状況を解決するために、企画・調達・導入・運用・棚卸・廃棄といったライフサイクルで管理することをライフサイクルマネジメント(LCM)と呼びます。
このライフサイクルマネジメントの目的は、企業によってコスト削減、ITガバナンスの強化、セキュリティの強化、資産管理の強化(資産の見える化、ライセンス管理の強化)など「あり方・考え方」が異なるため、複数の企業に共通したクライアント管理を求めることは難しい面があります。しかしながら、違う業種・業態の企業が一堂に会し、一つのテーマについて「あるべき姿」等を議論することで、これまで気付くことが出来なかったクライアント管理に対する新たな見方や運用面での工夫などを得ることが出来る利点があると考えます。

図版:クライアント管理研究会

2. 研究会の進め方
当研究会では検討テーマに沿って、NEC自身の取組みやソリューション・技術紹介等の情報提供を行い、次にメンバーから課題として認識されていることや自社の取り組み等について報告をいただき、メンバー・NECを交えディスカッションを行います。さらに、このディスカッションを基にポイントを絞って、クライアント管理の「あり方」を導き出していきます。最終発表の実施の有無については研究会の中でメンバーと相談の上決定します。

<アジェンダ案>
日程 アジェンダ 所要時間
1日目 検討テーマの確認 15分
NECからの情報提供 1時間
メンバー間の情報交換 1時間
テーマに係るディスカッション 1時間30分
まとめ 15分

3. 検討テーマ案
メンバーの話し合いの中で、以下のテーマやその他の有益なテーマを絞り込み活動していきます。
  • クライアント管理に求めるもの(ITガバナンス,セキュリティ,コスト削減他)
  • アプリケーション標準化
  • 資産管理,サービスデスク,保守
  • 現状確認とリスク評価の実施方法



pagetop