NUA WORLDトップ > 全NUA > 研究会 > 【NO.1】セキュリティ研究会
研究会
【No.1】情報セキュリティのあり方を考える
セキュリティ研究会(課題討議型、定員10名)

対象
・情報セキュリティ対策の企画や運用・管理の取りまとめをされている方
具体的には情報システム関連部門、ネットワーク関連部門、コンプライアンス推進部門、リスク統括部門、経営企画部門の方を想定しています
*本研究会は課題討議型ですので、自社の事例発表をしていただける方が対象です。
日程 月1回、半日の開催です。開催場所は原則東京とします。


1. 研究会の概要
企業における情報セキュリティはネットワーク・サーバ・端末など多様な領域での対策が必要となります。さらに各領域の中にも設計や開発で対応するもの、運用で対応するもの、セキュリティ製品導入で対応するものなど、様々な種類の情報セキュリティが存在します。
さらに、各企業では重要視するセキュリティリスクや準拠すべきコンプライアンス要件等によりセキュリティ対策の優先度や投資判断が異なります。
このように、情報セキュリティは各社ごとに「あり方・考え方」が異なるため、複数の企業に共通した情報セキュリティを求めることは難しい面があります。しかしながら、違う業種・業態の企業が一堂に会し、一つのテーマについて「あるべき姿」等を議論することで、これまで気付くことが出来なかったセキュリティに対する新たな見方や運用面での工夫などを得ることが出来る利点があります。

2. 研究会の進め方
当研究会では検討テーマに沿って、NEC自身の取組みやソリューション・技術紹介等の情報提供を行い、次にメンバーから課題として認識されていることや自社の取り組み等について報告をいただき、メンバー・NECを交えディスカッションを行います。さらに、このディスカッションを基にポイントを絞って、情報セキュリティの「あり方」を導き出していきます。検討テーマ1つにつき、1回ないしは2回の検討で完結する予定です。最終発表の実施の有無については研究会の中でメンバーと相談の上決定します。

<アジェンダ案>
日程 アジェンダ 所要時間
1日目 検討テーマの確認 15分
NECからの情報提供 1時間
メンバー間の情報交換 1時間
テーマに係るディスカション 1時間30 分
まとめ 15分

3. 検討テーマ案
メンバーの話し合いの中で、以下のテーマやその他の有益なテーマを絞り込み活動していきます。
  • サーバ仮想化環境における情報セキュリティ
  • ログの分析・活用方法
  • 委託先/パートナーへの提供データのセキュリティ対策
  • 機密データの管理・取り扱いのポリシー

(ご参考)平成22年度セキュリティ研究会の検討テーマ
  • クライアント端末からの情報漏えい対策
  • セキュリティ教育、ポリシー整備
  • ウイルス対策、脆弱性管理
  • 統合ID管理



pagetop