イントラネットを活用した学務総合システム
(PDF文書,1,289KB)


1.目的・背景
今回システムを導入する学校法人 沖縄尚学学園は学校独自のSGネット(尚学グローバルネット)により生徒の保護者等とインターネットにより学校生活での生徒情報を提供している
学園で2年前に我社のビジネスフェアに来社した折りに我社が開発したC/S系(VisualBasicで開発)の学務総合情報システムを評価していただき本年度(平成14年度)導入する運びとなった。

導入にあたり

@学校独自のSGネットとの連携
A導入コスト、クライアント管理コストの削減
B週休2日制の導入やゆとり教育、単位制、総合学科等の多様化する学校教務の変化

に対応すべくC/S系からWeb系システムへの変更、フリーのLinux、PHP4の採用、業務アプリ主要部分(学籍管理、出欠・成績処理システムなど)の大幅な見直しを行った。

2.システム概要
●動作環境
構 成 ソフト名
Server 1 OS Red Hat Linux 7.2
2 Web HTTP Server IBM HTTP Server 1.3.19
3 Web Application Server WebSphere Application Server v4.0
4 DataBase IBM DB2 UDB 7.2
5 開発言語 PHP 4, Java 2 Platform,Standard Edition v1.3.1
6 帳票開発 翼システム Super Visual Formade for Web/PDF Java Edition
Client 7 OS Windows 95,98,2000/NT 4.0/XP
8 Web Browser Internet Explorer 5.5 Sp2 以上

●サブシステム一覧
サブシステム名 概 要 説 明
1 学校経営システム 学校日誌、職員の各種許可願い(休暇、出張など)の入出力を行う
2 学籍管理システム 生徒の基礎・異動情報の管理及び指導要録の出力や進級・卒業処理等を行う
3 時間割管理システム 各職員・生徒の時間割作成及び各種時間割表の出力を行う
4 出欠・成績管理システム 各生徒の勤怠、定期考査の入力や期末・学年末の評価処理等を行い通知票や各種帳票の出力を行う
5 進路情報システム 各生徒の調査書の作成及び出力を行う
6 保健管理システム 各生徒の健康診断情報の入力及び各種帳票の出力や保健室来室者の管理を行う
7 事務管理システム 在学・卒業証明書など各種証明書の発行を行う
8 生徒指導情報システム 各生徒の個人指導・賞罰の管理及び環境調査票等の出力を行う
9 卒業生管理システム 卒業後の住所、進学先、就職先情報の管理を行う


3.キーポイント
@Webブラウザによるクライアントの管理コスト削減
・クライアントはブラウザ(IE5.5以上)を使用することによりライセンスやクライアント管理コストの削減を図った。
Aフリーソフト Linux,PHPの採用
・サーバーソフトにフリーのRed Hat Linux 7.2をメインの開発言語にPHP4を採用することにより導入時のコスト削減およびSGネットとの連携強化を図った。
B帳票系のPDF出力
・帳票系を全てPDF出力にすることにより長期保存が必要な帳票(指導要録等)を電子媒体(CD-ROM等)で管理及び出力(要AcrobatReader)を可能にした。
C画面設計
・C/S系システム(VisualBasicで開発)と違い比較的入力系が弱いWebでかつ使用頻度の高い処理に関してはJava(アプレット)使用や画面設計(いかにクリック数を少なくするか)等を工夫した。

4.評価
現状3学期までの処理が完了し今後、卒業・進級処理、新入生の取込処理といった処理が控えているためシステム全体の検証としてはまだ完了していないが時間割入力、勤怠の入力、テスト の実施及び結果の入力、期末処理、通知票出力、学年末処理、調査書出力までは行なっておりシステムの処理内容としては学校側の要件を取入れ高い評価を頂いている。

しかし、処理速度や操作性等で改良する点が見られるため今後はさらなる処理速度や操作性の向上及び生徒自身による時間割作支援機能などの機能追加を図り競争力のあるさらに発展した トータル学務システムとして行きたい。