汎用機とパッケージソフトによる専用伝票管理システムの構築
(PDF文書,531KB)


【要旨】

1. 目的と背景
弊社がシステムを担当している住友ゴム工業株式会社のスポーツ事業部及び、販売代理店では、1月平均約3万枚の専用伝票を発行しているが、伝票の形式が得意先によって異なる為、システム的な対応が難しく、一部の得意先以外は各販売代理店で専用伝票を手書きで発行していた。
しかし、今回実施されたメーカー(住友ゴム工業株式会社)の流通センターから小売店への直送システム開発において、今まで各販売代理店で発行していた専用伝票をメーカーの流通センターから発行可能なシステム機能の開発が求められた。

2. システムの概要
スポーツ部門の基幹システムが稼働するホストコンピュータから、各販売代理店の得意先への出荷データ、及び各種マスタデータ等を30分毎に専用伝票サーバーへ伝送し専用伝票サーバー内でデータを加工後、専用伝票データを作成する。作成したデータを伝票発行用のパッケージソフトと弊社開発の伝票検索システムとを連動させる事により、全国9拠点から専用伝票サーバー内のデータを自由に検索・抽出して専用伝票を発行する事が可能なシステムを開発した。
専用伝票サーバーには安定度から弊社でも実績のあるNEC製のExpressサーバーを使用。データベースには検索スピードとメンテナンスの容易性からOracleを使用した。ホストコンピュータから専用伝票サーバーへのデータ伝送には東洋情報システムのデータ伝送ソフト「JOINT-net/FTEX」を使用した。また、伝票検索システムの開発にはMICROSOFT VISUAL BASIC6.0を使用し、伝票発行用のソフトにはユーザック・システムの伝票発行用パッケージソフト「伝発名人」を使用した。

3. ポイント
今回のシステムは基幹システムとパッケージソフトおよびオリジナル開発のユーザーインタフェースを連携させることでコストを落としながら高機能のシステムを構築することをポイントに開発を行った。
1.ホストコンピュータとサーバーシステムとの連動
ホストコンピュータ上で発生した受注データから流通センターへの出荷指図が発生するタイミングとほぼ同時にサーバー上で専用伝票データを作成する。また、流通センターでの事前調品が可能な様に出荷日以前の専用伝票データ作成を可能とした。
2.1000種類以上の専用伝票フォーマットのメンテナンスの容易性
専用伝票の発行・登録には、伝票発行用パッケージソフト「伝発名人」を使用した。伝発名人の使用により、専用伝票の管理、及び伝票フォーマットの登録・修正を各販売代理店のシステム担当者が行えるまでの簡易化を可能にした。
3.複数拠点でサーバー内のデータを自由に検索・抽出して専用伝票を発行可能な環境
WANで接続(64〜256kbps)されている各拠点での使用時の検索スピードと、今までパソコンに触れた事の無いユーザーでも使用できるユーザーインタフェースの開発。

4. 評価
本稼動後、9ヶ月が経過し、全国直送システムのリリースも完了したが、特に問題無く稼動中である。
ユーザーにとっては、今まで手書きで対応していた専用伝票を、伝票発行システムで発行する事が可能となり、作業時間が大幅に短縮された。また、手書きでは取引不可能であった得意先との取引も可能になり、顧客サービスの向上にも繋がった。

5. 今後の課題
ユーザーに分かりやすいインタフェースの開発を心がけたが、専用伝票特有の複雑なシステムも多い為、もう少し高いレベルでのユーザー教育の必要性が感じられる。