業界標準をベ−スとした全業種対応型完全汎用EDIサ−バソフトeWEScomの開発
(PDF文書,691KB)


【要旨】

1.目的
我が国の小売業・卸売業間の取引効率化のためには単なる受発注の効率化だけでなく、取引全ての工程におけるEDI化がその鍵をにぎっていると言っても過言ではない。
そして今後益々EDI化が進展していくものと考えられるが現在スーパーマーケット等の小売業と卸売業が実施しているEOSだけでも全国で2,000種類以上ものデータフォーマットがあると言われている。
このままではEDIも各社各様のデータフォーマットで運用される事となり、効率化を目指すはずのEDIが運用管理やシステムメンテナンスなどに人手と費用がかかり、非効率なものになりかねない。
消費財流通業界ではEDIの標準化のために「小売業・卸売業間EDI概要書(WES)」を策定し、この主旨に沿って、簡単、安価に標準化されたEDIを実施できる、パソコンをベースにしたWES準拠のシステム開発がまたれていた。そこで、この「eWEScom」を開発した。
これによりシンプルな取引運用が形成され、ECR実現のきっかけとなれば幸いである。

2.概要
(1)eWEScomの特徴
多くの企業が現在も利用している既存の汎用機などのEOSも簡単に取り込み、オープン系システ   ムへの移行と標準化が促進できるように考慮した汎用インターフェイスとして開発した。また既存システムに影響しないようにパソコン対パソコンでの導入も可能である。
(2)eWEScomの機能
(1)WESフォーマットによるEDI通信機能
小売業・卸売業EDI概要書(WES)で定義しているデータ種、データフォーマットをあらかじめ登録してあるので、ハードウェア環境、ネットワーク環境が準備できれば簡単な登録だけですぐにEDIができる。
(2)TCP/IP通信機能(インターネット経由)
インターネットを利用したEDIを実現する。
(3)スケジュール管理機能
通信スケジュールを相手先、データ種ごとに登録できるので、送受信に人手をかける必要がなく、また処理のし忘れもない。
(4)運用管理機能
送受信のスケジュールを監視し、その結果を画面上で即座に参照出来る。従ってエラー時の対処も素早く出来る。
(5)トラスレータ機能
プログラムを組むことなくパラメータ設定により、ファイルのレイアウトを変換することが出来る。COBOLのコピーライブラリからトランスレータ機能を使い、パラメータマスタを自動作成し、データ変換を行う。
(6)コード変換機能(EBCDIC←→ JIS8)
汎用機などで一般的に使用されているEBCDICコードと、パソコン用のJIS8コードを相互に変換することが出来る。

3.キーポイント
(1)小売業・卸売業間EDI概要書(WES2.1)のメッセージのテンプレート化
 必要な取引メッセージをあらかじめテンプレート化し、誰でもが容易に利用できるようWES仕様に基づいたデーター種を用意した。
(2)可変長メッセージと固定長メッセージの2種類を用意し取引状況に応じデーターが交換出来るように配慮した。
(3)利用シーンにあわせた応用
(1)社内・グループ企業間ではルータ接続
(2)他企業間ではFTPサーバー経由で接続
(3)JCA/全銀、全銀TCP/IPなどとの連携
(4)固有機能のみの単独利用
(4)ローコスト化
(1)WES準拠による共通仕様
(2)TCP/IPによる高速通信と通信コストの削減
(3)信頼ある無償ソフト等の有効利用
(4)低価格ハードウエア環境での利用

4.計画
(1)開発計画
過去にeWEScom同様の主旨で開発されたツールがあったが、それらの問題点を 整理し新しいツールとして新たに開発した。ここに至るまでの道のりは
(1)EDIの実態調査とニーズの把握
(2)必要なデータフォーマットと項目定義の研究
(3)現行システムと将来構想との連携要件の把握
ソフトウエア開発期間:2001年2月〜4月
(2)実用化テストのために
過去に実証実験に参加いただいた小売業・卸売業からの意見に基づき
(1)導入時のフォロー体制の充実
(2)わかりやすいマニュアルの作成
(3)Q&Aやヘルプデスク、インターネットでの支援体制の確立
(3)普及推進計画
(1)低コストでの提供(必要最小限の経費程度の価格設定)
(2)協力ユーザーの決定(全卸連加盟企業の協力を得て)
(3) ソフト会社への周知徹底

5.評価
現在汎用機などでEOSを行っている企業がオープンなシステム環境へ移行する事は容易ではない。それは今まで投資したハードウエア・ソフトウエア・運用管理ノウハウなど、根底から構築しなおさなければならないからである。
しかし、今後さらにEDIを実施し効率化を追求するにはインターネットを利用した新しい環境(標準化や高速通信)による業務の合理化が必要となる。
私達は、その一歩を踏み出すツールを簡単・便利・安価で提供することにより中小企業も容易に導入でき、卸小売の双方が消費者起点の真のECR実現をめざしていけるようeWEScomの普及・促進につとめる。