第27回FlexProcess/Protean研究グループ会合

日時 平成29年2月15日(水)
受付開始 :13:30〜
特別講演(第一部) :14:00〜15:30
FlexProcess研究G講演(第二部):15:45〜17:20
懇親会 :17:30〜19:00
会場 NEC本社ビル
 東京都港区芝5丁目7−1
  TEL:03-3798-8664(全NUA事務局)
受付:1F正面玄関特設受付
講演会(第一部):B1F講堂
講演会(第二部):2F242来客会議室
懇親会:43Fレセプションホール
※B1F FlexProcessユーザ会受付にお越しください。
※お申込み多数となった場合は、第二部講演をシアター形式の座席とさせていただきます。
参加費 会合当日、以下を集めさせて頂きますのでご了承下さい。領収証をお渡しいたします。
[NUA会員]
参加費    : 無料(NUA年会費より充当)
懇親会費 : 3,000円/人(消費税込)
[NUA非会員]
参加費    : 2,000円/人(消費税込)
懇親会費 : 3,000円/人(消費税込)
申込締切 2月8日(水)
スケジュール

講演会 第一部

【特別講演】 14:00〜15:30

テーマ 緊迫する国際情勢と日本の対応(仮)
講演者 岡本 行夫 氏
写真

<講演概要>
激動するグローバル経済において、様々な危機・環境変化に迅速に対処することがより強く求められています。BREXITやトランプ大統領の誕生など、緊迫する環境下において、日本が取り組むべき外交政策はどうあるべきなのか、また安保法案に対して日本国民はどのように受け止め、評価をしているのかなど、グローバルな企業経営や経済動向について分かり易く解説します。

 

<プロフィール>
1945年、神奈川県出身。68年一橋大学経済学部卒、外務省入省。91年退官。
同年、岡本アソシエイツ設立、代表取締役就任現在に至る。橋本内閣で96年―98年総理大臣補佐官(沖縄担当)、小泉内閣で01年9月より内閣官房参与、03年4月より04年3月まで総理大臣補佐官(イラク問題担当)を歴任。MIT(マサチューセッツ工科大学)シニアフェロー。立命館大学客員教授。東北大学特任教授。国際問題の専門家として、政府関係機関や企業への助言活動の傍ら、講演や新聞、雑誌への執筆など幅広く活動。
著書に、「さらば漂流日本」(東洋経済新報社)、「砂漠の戦争〜イラクを駆け抜けた友奥克彦へ」(文藝春秋社)など。(その他に朝日新聞社より「岡本行夫−現場主義を貫いた外交官90年代の証言」が出版されている)


15:30〜15:45 休憩、第二部講演会会場へご移動

講演会 第二部

【開会のご挨拶】 15:45〜15:55

開会のご挨拶
FlexProcess/Protean研究グループ幹事
味の素株式会社 情報企画部 専任部長 井上 博司 様
NECご挨拶
製造・装置業システム開発本部
本部長 福岡 俊一

【ユーザ様事例(正田醤油株式会社様)】 15:55〜16:40

タイトル FlexProcess導入事例(仮)
講演者 正田醤油株式会社 経営企画室 諸沢 英明 様

【NEC発表】 16:40〜17:10

タイトル ものづくり×IoT×AI×ビッグデータ 〜素材業における事例と次のステージへの仮説 〜
講演者 NEC プロセス業ソリューション事業部 マネージャー 平木 陽三

【NEC発表】 17:10〜17:20

タイトル FlexProcess 新バージョンR10.0のご紹介
講演者 NEC 製造・装置業システム開発本部 シニアエキスパート 高田 核
17:20〜17:30 アンケート記入、懇親会会場へご移動

【懇親会】 17:30〜19:00

問い合わせ先 <企画に関するお問い合わせ>
NEC サービス・テクノロジー本部 田中
TEL:03-5730-5154
<運営に関するお問い合わせ>
全NEC C&Cシステムユーザー会事務局 峠
TEL:03-3798-8664
参加申込
 

このページの先頭へ