フレッシュセミナー

全国の若い世代の会員が集まり、業務に役立つ実践的なテーマでの体験セミナーやグループディスカッションを実施します。参加者相互の異業種情報交換を通した、自己啓発や人間形成の場として開催します。

第20回フレッシュセミナー
「眠っていませんか?あなたのリーダーシップ!」 開催

眠っていませんか?あなたのリーダーシップ!

講師インタビュー

写真:石川端真(なおみ)氏

講師を務めていただいた石川端真氏に、今回のセミナーとリーダーシップについてお話を伺いました。

 
Q.研修を終えての率直な感想はいかがですか?
A.全国各地から集まった初対面の人ばかりなので、緊張している様子が手に取るようにわかりました。アイスブレークで、心模様を天気図で表すとき、きちんと自己開示ができたかどうかが分かれ道だったと思います。自分からこの研修に飛び込み、気持ちは他者を理解したいと考えていたはずですから、自分の気持ちを素直に表現できれば、同世代で同じような悩みを抱えていることがわかりますし、時間が経つにつれ、その人の人間性だけでなく、その人のいる地域のことも知りたいというように、スムーズにコミュニケーションが進んでいきました。
Q.リーダーシップの育成という面ではいかがでしょうか?
A.1日目に2回のビジネスゲームを行いましたが、1回目はゲーム進行に制約を設けたこともあり、各自が動きたくても動けない、能力を十分に発揮できないという点が目立ちました。2回目になると、リーダーをはじめ、各自が役割分担をしてその役割を認識したうえで、自ら考え、どう各自の役割をつなげていけばよいかというように、木ではなく森を見て作業を進めるようになりました。短時間に良いものを完成させるという目的意識が明確で、それに向かってベクトルを合わせて向かっていきました。わずかな時間でしたが、この間に大幅なステップアップがありました。2日目は、よりわくわく感のあるゲームで、さらに指示、命令、伝達などの要素も入れ込み、ステップアップができるようになります。
Q.今回のセミナーのポイントになるところはどんなところでしょうか?
A.座学ではなく、体験型のセミナーの良さは、心を動かして感じたことが強く意識に残り、その意識によって後からじわりと効果が出てくるところにあります。必ず“ここで生きたか”と感じる場面があると思います。その場面は、いろいろで応用が利く良さがあります。
Q.フレッシュマンへのメッセージをお願いします。
A.大切なのは、常に考えて行動に移すことです。つまり、考える動き「考動」が求められているのです。今までのフレームワークを思い切って外し、仕事の楽しさや自分の生きる道で、ぜひ「考動」してほしいと思います。また、今後リーダーとして活躍される皆さんは、人間力を発揮してください。人間力があればオーラが出ますし、オーラがあれば、周りは自然とついてきます。リーダーシップも最終的には人間力です。 今回の研修では、1対1で多くの人とコミュニケートする場を設けました。自分のフレームワークを外したオープンマインドで、場の空気、相手の反応を見ながら相互理解を深めるようにしてください。
リーダーシップとコミュニケーション。ヒューマンスキルの中心をなすものですから、ぜひ今回のセミナー参加を機に、新たなスタートラインに立ったという気持ちで磨き続けてください。
 

このページの先頭へ