情報システム・ユ−ザ会連盟(FISA)
NUA WORLDトップ > 全NUA > 情報システム・ユ−ザ会連盟(FISA) > 第30回システム監査講演会
平成21年度「情報化月間」参加行事「第30回システム監査講演会開催のご案内」
IT情報化月間
本年度も「情報化月間」の参加行事としてシステム監査についての講演会を下記要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。時節柄、ご多用かと思いますが、万障お繰り合わせの上ご参加賜りますようお願い申し上げます。会員各位は勿論のこと、監査業務に携わる皆様にもお声をかけていただき、多数のご参加をお待ちしております。
開催日 平成21年10月6日(火)10:20〜16:30
会場 きゅりあん(品川区立総合区民会館)8階大ホール
〒140−0011 東京都品川区東大井5-18-1
JR/東急線 大井町駅前 徒歩1分(TEL:03-5479-4100)
参加定員 1,000名(定員になり次第締め切ります。お早めにお申込下さい。)
参加費 5,000円/1名(内消費税238円)
(当日、受付にてお支払い願います。引換えに領収書を発行します。)
申込締切日 平成21年9月29日(火)
プログラム 9:50 受付開始
10:20
開会の辞
情報システム・ユ−ザ会連盟 会長
10:25
ご挨拶
経済産業省 商務情報政策局
情報セキュリティ政策室長 山田 安秀 氏
10:40
基調講演
「ISACA/ITGIの提唱するITガバナンスと国際的動向」
株式会社 情報通信研究所 主席研究員
ISACA国際本部副会長 原田 要之助 氏
《講演概要》
ISACA/ITGIが提唱するITガバナンスについて、その実現のあり方や問題点を分かり易く解説する共に、ISO/IECが提唱しているものとの融合と課題について語ります。
ISACA: 情報システムコントロール協会 Information Systems Audit and Control Association
ITGI : 日本ITガバナンス協会 IT Governance Institute
12:00 《昼食・休憩》
13:00
講演1
「クラウドが企業情報システムとIT業界に与えるインパクト」
日経BP社
日経コンピュータ編集部長 兼 プロジェクト推進部長 桔梗原 富夫 氏
《講演概要》
クラウドコンピューティングは、ビジネスを支えるシステム構築・運用の手段として有力な選択肢になりつつあります。クラウドが企業にもたらすインパクトや具体的な実装事例を紹介し、今後の情報システムのあり方について解説します。一方、グーグルやアマゾンなど従来のITベンダーの枠組みを超えたプレイヤーが台頭している点もクラウド時代の特徴です。IT業界が今後どう変わっていくのかも予測してみたいと思います。
14:00 《休憩》
14:15
講演2
「三菱東京UFJ銀行におけるシステム監査の取組みについて」
株式会社 三菱東京UFJ銀行
監査部業務監査室 上席調査役 金田 雅子 氏
《講演概要》
金融機関においては、ITの活用が高度化、複雑化する一方であることに加えて、社会的要請もあり、情報システムリスクに関する監査態勢のより一層の充実化が求められている。このような状況の中、三菱東京UFJ銀行では、システム監査においてもリスクアプローチによる監査計画の策定、監査手続きの実施、オフサイト・モニタリング等を重要としてきている。本講演では、これら監査プロセスの説明を通して、実践例を紹介する。
15:15 《休憩》
15:30
講演3
「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
パートナー、公認会計士 公認情報システム監査人 丸山 満彦 氏
《講演概要》
システム監査の歴史が始まって40年、日本でも25年となる。システム監査についてはその必要性は認められつつ、あまり普及してきたとは言えなかった。しかし、内部統制報告制度が義務化されたことにより、システム監査が注目されだした。システム監査人はその歴史を踏まえつつ、これから何をしなければならないのかを考えてみたい。
16:30 終了
■資格継続ポイントのご案内
当講演会での出席実時間を日本システム監査人協会認定の公認システム監査人(CSA)、システム監査人補(ASA)資格の継続教育義務時間として充当することができます。
尚、受講証明書は特に発行致しませんのでご了承ください。

pagetop