NECソリューションフォーラム2008東北 with 58 Tech Festa!

北海道NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細ソリューション展示アクセス地図お申込み

ワークショップ

A-111:00〜11:50
「食の安全・安心への取組とIT活用」 〜おいしさと鮮度〜
株式会社仙台水産 代表取締役会長(CEO) 島貫 文好 氏
株式会社仙台水産は、仙台市中央卸売市場で水産物の卸売業を営み、常に生産者と生活者のニーズに応え、東北の拠点市場のトップランナーとして円滑な流通に努めおります。
本セッションでは、1.「食の安心安全」と「おいしさ=鮮度」の満足を実現する「食品安全対策室」設立のプロセス2.生産性向上を目指した「音声現場入力システム」など現場密着型ITの開発3.「スピード経営」を実現するSCMの取組み4.RFIDなど最新IT技術を導入する独創的な生鮮流通イノベーションへの挑戦以上の取組みについてご紹介致します。
A-214:50〜15:40
NECの新世代シンクライアントシステム“Virtual PC Center”のご紹介
NECクライアント・サーバ推進本部
情報システムのセキュリティ対策、TCO削減などの観点から、「シンクライアント」 に再び注目が集まっています。
本セミナーでは、柔軟で快適なシンクライアント環境を実現する「仮想PC型シンクライアントシステム」について、システム構築事例を交えてご紹介いたします。
A-316:00〜16:50
最新サーバー OS 「Windows Server 2008」の全貌 
マイクロソフト株式会社
セキュリティ管理や運用コストを削減し戦略的IT投資比率を高め、企業競争力の強化が急務となっています。新世代サーバーOS、Windows Server 2008の新機能を活用した仮想化ソリューションやセキュリティ強化ソリューションにより、セキュリティを強化しつつ運用コストの削減を実現できることをデモを交えてご紹介します。
B-111:00〜11:50
仮想化基盤に最適なプラットフォーム次世代ブレードシステム“SIGMABLADE”のご紹介
NECクライアント・サーバ推進本部
ブレードサーバが市場に登場して約7年が経ちました。NECのブレードシステム「SIGMABLADE」は、次世代のフォームファクタとして磨きあげたハードウェアと、卓越した運用管理ミドルウェア「SigmaSystemCenter」で、ブレードサーバの新たなステージに突入します。 本セミナーでは、最適なIT投資のキーワードであるサーバ統合、仮想化に関する新機能をご紹介いたします。
B-214:50〜15:40
中堅・中小企業の経営ソリューション 〜人材育成・資金繰り・事業承継など〜
全国中小企業団体中央会 会長 佐伯 昭雄 氏
中堅・中小企業の経営幹部の皆様へ、人材育成、資金繰りなどの成功と失敗の事例を交えながら、人・物・金&情報についてご紹介致します。また、会社の健康とは、人間の健康とは何かなどについてもお話致します。
B-316:00〜16:50
サーバー仮想化によるITインフラ基盤 「Oracle VM」
日本オラクル株式会社
サーバー仮想化環境にオラクルのデータベース環境を簡単に構築したい。システムの開発運用コストを削減したい。既存のサーバー仮想化ソフトウェアを導入したけどコスト削減効果は予想以上になかった。皆さんの期待に答えるのが、サーバー仮想化ソフトウェア「Oracle VM」です。
C-111:00〜11:50本セッションは満席になりました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。
地域情報プラットフォームの普及に向けて
総務省情報通信政策局 地域通信振興課 地方情報化推進室 課長補佐 三木 啓嗣 氏
総務省では、官民さまざまな地域の主体がICTを活用することで連携協調しあい高付加価値サービスを提供可能とするための「地域情報プラットフォーム」の標準仕様策定及びその普及を推進しています。本講演ではプラットフォームの導入効果や最新状況についてご説明いただきます。
C-214:50〜15:40本セッションは満席になりました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。
宮古市の防災に対する取り組みについて
岩手県宮古市 危機管理課 山崎 正幸 氏
宮古市では、過去の被災経験を踏まえ地域の防災体制の確立に積極的に取り組んでおり、その一環としてH19年度よりデジタル防災行政無線(同報系・移動系)の整備を開始いたしました。本講演では宮古市の防災に対する各種の取り組みについてご説明いたします。
C-316:00〜16:50本セッションは満席になりました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。
サービス向上とコスト削減を両立するこれからの窓口改革〜NECからのご提案〜
NEC 公共ソリューション事業部 GPRIME営業部 マネージャー 松本 太郎 
現在、総合窓口を検討する自治体が増加している一方、実現手法によってはコスト高騰、一部職員への負担の偏りやそれに伴うさらなる混雑が発生しています。本セミナーでは、窓口再構築の必要性を、証明書交付の効率化と総合窓口化の二つの面から捉え、島根県浜田市様の事例とあわせてこれからの窓口改革をご紹介します。
D-111:00〜11:50
〜あらゆる情報をセキュアに統合し活用する〜旬のストレージソリューションを紹介します。
NECクライアント・サーバ推進本部
企業内に散在する多様かつ膨大な量の情報。内部統制対応やTCO削減を具体化し、うまく情報を管理・活用する基盤の構築は容易に解が見出せない課題の一つと言えます。その解決策としてNECの考えるストレージソリューション(バックアップ、アーカイブ、災害対策、ストレージ階層管理など)を包括的にご紹介します。
D-214:50〜15:40
競争力強化を加速し、企業利益につながる新たなセキュリティの役割とは
〜セキュリティソリューション『InfoCage』のご紹介〜
NEC 第一システムソフトウェア事業部
セキュリティ対策がPCごとにバラバラであったり、管理対象外のPCが業務に利用されていると、どんなに対策を行ってもその効果が十分に発揮されず様々な問題が発生する可能性があります。また必要な対策を見極めなければ不要な投資を行うことにもなってしまいます。本セッションではセキュリティレベルの可視化と対策の自動化を段階的に進め、セキュリティレベルを維持・向上を実現する仕組みをご紹介します。
D-316:00〜16:50
図面、画像等の重要データをカンタン・安心にデータ転送!!
トライポッドワークス株式会社 常務取締役 菊池 務 氏
皆さんは電子ファイルに、こんなお悩みありませんか?
従来までのファイル転送/共有は何が問題なのか?
これから実施しなければならない内部統制強化、情報漏洩対策をシステムに反映する上で考えなければならないことは何なのか?
コストや時間を掛けず、今すぐにできる内部統制強化、情報漏洩対策をご提案するとともに、これからの企業間のコミュニケーションのあり方について、「かんたん、安心」をキーワードに解説させて頂きます。また、今までにない画期的なファイル転送ソリューションを、デモを交えて分かり易く説明します。
pagetop

特別講演(11:10〜12:10)

経済アナリスト 獨協大学教授 森永 卓郎 氏
「地域起点で日本のせんたく(洗濯、選択)を!」
早稲田大学大学院公共経営研究科教授 北川 正恭 氏
(略歴)
1944年生まれ。1967年早稲田大学第一商学部卒業。1972年三重県議会議員当選(3期連続)、1983年衆議院議員当選(4期連続)。
任期中、文部政務次官を務める。1995年、三重県知事当選(2期連続)。
「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。
達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2期務め、2003年4月に退任。現在、早稲田大学大学院公共経営研究科教授、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)代表。
pagetop
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.