NUA WORLD 東北NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成29年度

ランサムウェア対策セミナー

全世界で猛威をふるう「WannaCry」。国内でも複数の企業に影響が出ています。
今般の大規模攻撃は過去に例を見ない規模で起きていますが、今後も亜種を活用した攻撃や、新たな脆弱性を狙った攻撃も増えてくることが予想されます。
本セミナーでは、ランサムウェア「WannaCry」による攻撃の概要と対策のポイント、及び、NECでの対策事例をご紹介します。
開催日 2017年6月23日(金) 14:00〜16:00 (13:30〜受付)
会場 住友生命仙台中央ビル 20階会議室(仙台市青葉区中央4-6-1 SS30 )
定員 50名様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
参加費 NUA会員様無料
※会場までの交通費は各自でご負担願います。
申込締切 6月20日(火)
概要
時間 内容
14:00

14:05
挨拶
14:05

14:55
テーマ: ランサムウェア「WannaCry」の概要と対策のポイント
〜NECグループでは、どうランサムウェアと闘っているか〜
講師: NEC ビジネスクリエイション本部
マネージャ 中田 浩章 氏
ランサムウェア「WannaCry」は、なぜ、蔓延したのか。
「WannaCry」の攻撃手法の概要を解説し、今後の亜種を活用した攻撃への対策ポイントを、NECグループにおけるランサムウェア対策事例を交えてご紹介します。
14:55

15:05
質疑応答

15:05


15:45

テーマ: 万一でも業務を止めない為に〜バックアップ対策はどこまでやっておく?
講師: NEC クラウドプラットフォーム事業部
主任 松井 伊知郎 氏
ランサムウェアの感染で暗号化されてしまった場合、身代金を払ってもデータが戻る保証はありません。予め取得しておいたバックアップデータがデータ復旧の最後の砦となります。
ランサムウェア対策におけるバックアップのポイントをご紹介します。
15:45

15:55
質疑応答
15:55

16:00
アンケート記入
問い合わせ先 東北NUA事務局  田中、佐々木、小美野
NEC東北支社 ソリューション推進G内
TEL:022-267-8706 FAX:022-267-8739
(月〜金曜日 9:00〜17:00 祝日除く)

このページの先頭へ