NUA WORLD 東北NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成26年度

青森例会
ねぶた師 千葉作龍氏 講演 「ねぶたに賭けた半世紀」

★ご参加の方全員へ、
千葉作龍氏著書 「名人が語る・ねぶたに賭けた半世紀」をご用意させて頂きます。
当日の資料としてご活用ください。(例会終了後、そのままお持ち帰り頂けます。)

開催日 2014年8月 28日(木)  
場所 ねぶたの家ワ・ラッセ
※ワラッセ1Fロビーにて事務局がNUA旗(青)を持ってお迎えいたします。
定員 30名様
参加費 NUA会員様無料
(非会員様 2,000円/お1人様)
申込締切 2014年8月20日(水)
スケジュール

14:00〜

受付開始

14:30

開会

14:30〜15:00 メーカー講演

15:10〜16:10

事例紹介
※千葉作龍氏 「ねぶたに賭けた半世紀」
16:20〜17:00 ワ・ラッセ ねぶた展示ご見学 ※千葉作龍氏解説
17:00〜18:00 情報交換会
概要
■NEC講演
テーマ: 住民の生活を豊かにする地場産ソリューションのご紹介
〜福祉・被災者支援から観光産業・地域活性化へ〜
講師: NECソリューションイノベーター株式会社 東北支社青森事業所
マネージャー  野ア 泰博

NECグループのソフトウェア会社7社が統合し、2014年4月1日、「NECソリューションイノベータ梶vとして、新しいスタートを切りました。青森事業所は、今後も地域に根差したお客様サポートや地場産ソリューションのご提供を通じて地域に貢献してまいります。地場産ソリューションの例として、平成25年度青森県ITビジネス事業化支援事業費補助事業(青森県新産業創造課様)を活用し、一般社団法人 青森県ろうあ協会様、むつろうあ協会様、公立大学法人青森公立大学様との産官学連携により開発した『筆談アプリケーション』、及び東日本大震災の被災地向けに開発した『住民コミュニケーションシステム』をご紹介いたします。また、これらを活用した社会システムの構築や住民からの情報提供など地域活性化にも繋がる用途の広がりについてもご紹介いたします。

■事例紹介 (千葉作龍氏 講演)

テーマ: ねぶたに賭けた半世紀
講師: ねぶた師 第5代ねぶた名人 千葉 作龍 氏
<講師プロフィール>
故千葉作太郎氏に師事し、大型ねぶたの制作に携わる。 1967年に大型ねぶたの制作者としてデビューし、その後2011年までの45年間で、大型ねぶたを延べ141台制作した。
受賞歴は多数あり、総合賞最高位の田村麿賞6回、ねぶた大賞3回の受賞を誇る。ねぶた派遣への協力は、国内5回、海外3回の実績がある。また、平成4年より青森ねぶた運行団体協議会制作委員長として制作者をまとめ、ねぶたラッセランドにおける制作期間の制作環境向上などに尽力し、各制作者からの人望も厚い。
更に、ねぶたの家ワ・ラッセの立ち上げに際し、ねぶた展示方法への各種助言を行うなど、ワ・ラッセが好評を得ている中で功労者の一人である。

問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局  担当:土井
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763

このページの先頭へ