NUA WORLD 東北NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成25年度

平成25年度総会

開催日時 平成25年4月23日(火) 13:30〜18:10
会場 ホテルメトロポリタン仙台 3階(総会・講演会)/21階(情報交換会)
会費 NUA会員様無料
申込締切 平成25年4月17日(水)
概要
総会 — 13:30〜14:00
  1. 開会・挨拶
  2. 平成24年度新規会員紹介
  3. 平成24年度事業報告・会計報告
  4. 委員改選
  5. 平成25年度事業計画(案)・事業予算(案)
  6. 全NUA 平成24年度事業報告・平成25年度事業計画
休憩 14:00〜14:15
基調講演 — 14:15〜15:45
写真1
テーマ 地域活性化の鍵
〜アベノミクスの真相と今後の地域経済〜
講師 慶應義塾大学大学院
メディアデザイン研究科教授  岸 博幸 氏

第1次小泉内閣時、経済財政担当であった竹中平蔵氏の懐刀として活躍した岸博幸氏。2006年に経済産業省を退官後慶應義塾大学大学院で教鞭を執る傍ら、各メディアでも活躍され、お茶の間の顔の1人となっています。本講演では、政治経済・地域再生の鍵を、鋭くかつ柔軟な視点から分かりやすく紐解いていただきます。

<プロフィール>
1962年 東京都生まれ
1986年3月 一橋大学経済学部卒業
1986年4月 通商産業省入省
(産業政策局、通商産業研究所等を経て)
1990年7月 コロンビア大学ビジネススクール留学
(機械情報産業局、通商政策局等を経て)
1995年11月 朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)出向
1998年6月 通商産業省資源エネルギー庁に復職
2000年8月 内閣官房IT担当室に出向
2001年9月 経済財政政策担当大臣補佐官
2002年9月 金融担当大臣補佐官を兼任
2004年9月 経済財政政策担当大臣・郵政民営化担当大臣秘書官
2005年9月 総務大臣秘書官
2006年9月 経済産業省退官
慶應義塾大学DMC統合研究機構助教授に就任
2008年4月 慶応大学大学院メディアデザイン研究科教授に就任

その他、以下の職を兼任
エイベックス・マーケティング取締役
ポリシーウォッチ・ジャパン取締役
Culture First事務局長 他

【主な著書】
『アマゾン、アップルが日本を蝕む』(PHP出版)
『ネット帝国主義と日本の敗北』(幻冬舎)
『脱藩官僚、霞ヶ関に宣戦布告!』(共著:朝日新聞出版)
『ブレインの戦略』(あさ出版)
『クリエイティブ国富論』(ダイヤモンド・オンライン連載)
『コンテンツ立国の処方箋』(日経トレンディ・ネット連載)

休憩 15:45〜16:00
NEC講演 — 16:00〜17:00
テーマ 『人と地球にやさしい情報社会へ』
〜あらゆる情報を社会の力に〜
講師 NEC 執行役員 東原 浩

人口問題、資源・エネルギー問題や環境問題、グローバル競争の激化など、私たちを取り巻く社会は様々な課題に直面しています。そしてこれらを解決するために、ICTが担う役割は一層重要になってきています。本講演では、人と地球にやさしい情報社会の実現にむけて、ICT業界として地球規模で今後取り組むべき課題と方向性について、NECの重点事業領域における最新のソリューション事例、最先端の研究開発等の取り組み等を交えてご紹介させて頂きます。

情報交換会 — 17:00〜18:10

会員様相互ならびにNEC関係部門との情報交換と懇談の場としてお役立てください。

問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763

このページの先頭へ