東北NUAトップ > 会合 平成24年度 > 秋田例会 多賀城市様事例発表/国際教養大学様講演・見学会
会合 平成24年度

秋田例会
多賀城市様事例発表/国際教養大学様講演・見学会
開催日時 平成24年8月24日(金)
[講演・見学会]13:00〜17:00 [情報交換会]17:30〜18:30
会場 [講演・見学会] 公立大学法人 国際教養大学
秋田県秋田市雄和椿川字奥椿岱193-2
[情報交換会]  ホテルメトロポリタン秋田
送迎バス JR秋田駅より送迎バスを運行いたします。
12:30 JR秋田駅出発
13:00 国際教養大学着 (お車で来られる方は13:00迄にお集まりください。)
※お申込後、別途詳細についてご案内申し上げます。
参加費 ◇講演会・見学会 ・・・ 会員様無料
◇情報交換会   ・・・ お一人様3千円 
申込締切 平成24年8月9日(木)
内容
【事例紹介】 13:15〜14:05
テーマ 震災時における情報担当部門の役割
〜東日本大震災の経験を踏まえて〜
講師 多賀城市総務部総務課情報化推進係
田畑 裕一 氏

<概要>
昨年の東日本大震災では、多賀城市(人口約6万)も市の約3分の1が浸水し、甚大な被害を受けました。
こうした中、情報システム部門では、震災後に必要とされた「被災者管理システム」を、短期間かつ限られたリソースで構築しました。本講演では「震災時における情報担当部門の役割」として求められたものが何か、震災時に情報システム部門を襲ったICTの課題とは何かを紹介します。

【特別講演】 14:15〜15:15
テーマ 秋田から世界へ、世界から秋田へ…
国際教養大学の挑戦
講師 国際教養大学 図書館長
勝又 美智雄 氏

<概要>
2004年春に秋田に開学した国際教養大学は、そのユニークな教育内容(全ての授業は英語で行い、全員に1年間の留学を義務付ける)で注目され、08年の第一期生の卒業以来「就職率100%」を記録し続けて産業界でも抜群の人気を得ている。受験界では今や全国約750大学のトップ5校に入る難関大学、と評されている。
その「成功の秘密」は一体何か。グローバル化時代の中で「真に国際的に活躍できる人材を育成するために、これまで日本に存在しなかった理想の大学をつくろう」という経営理念で取り組んできた、その内幕を率直に本音で語り参加者の企業経営、仕事上の参考にしていただきたい。

【NEC講演】 15:25〜16:10
テーマ 人と地球に優しい情報社会を目指して
講師 NEC 執行役員 東原 浩 氏
【見学会】 16:15〜16:45
国際教養大学様施設見学
<ご移動> 国際教養大学様→ホテルまでの送迎バスを運行いたします。

【情報交換会】 17:30〜18:30
場所  :ホテルメトロポリタン秋田
参加費:お一人様3千円(ホテルより領収書を発行いたします。)
※ご参加の皆様相互の交流にご活用ください。
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763
pagetop