東北NUAトップ > 会合 平成24年度 > 葛巻町クリーンエネルギー 視察研修会
会合 平成24年度

葛巻町クリーンエネルギー 視察研修会
開催日時 平成24年7月20日(金)
集合場所 JR青森駅前
※事務局がNUA旗(青)を持ってお迎えいたします。
集合・解散 7:30[JR青森駅出発] 〜18:00頃 [JR青森駅解散]
※往復送迎バスにて移動
視察場所 岩手県葛巻町 クリーンエネルギー施設
※現地まで貸切バスで移動いたします。(片道約3時間)
定員 40名
参加費 無料 (NUA非会員5千円/1人)
申込締切 平成24年7月13日(金)
※定員になり次第申込受付を終了いたします。
内容
【講演---11:00〜12:00】
テーマ 葛巻町の取組みについて
講師 葛巻町前町長 中村 哲雄 氏

<プロフィール>
1948年岩手県生まれ。日本大学農獣医学部獣医学科卒業(獣医師)。71年葛巻町役場に入庁。99年第5代葛巻町長就任、07年2期8年で勇退。町内の高原に風力発電機15基、中学校に太陽光発電、牧場には畜産バイオマス発電と木質バイオマス発電所を設置。また、世界で初めての家畜の排せつ物からの燃料電池などを導入し、05年度に新エネルギー大賞を受賞。エネルギー自給率78%という日本一の「クリーンエネルギーの町」となる。現在、葛巻町は「日本で見るべき町」の一つと呼ばれるようになっている。

昼食 12:00〜12:30

【施設見学---12:30〜14:30】
  • 畜ふんバイオマスシステム
  • グリーンパワーくずまき風力発電所
  • ゼロエネルギー住宅
  • 木質バイオマス化発電施設
写真1 写真2
畜ふんバイオマスシステム 風力発電施設

エネルギー問題や地球環境問題は、国際間だけではなく、各自治体・地域が自らの問題として取り組むべき重要な課題となっております。 葛巻町では、産業の振興や環境問題の観点から環境負荷の小さい新エネルギーの積極的な導入を進めることとし、平成11年3月に「葛巻町新エネルギービジョン」を策定いたしました。 基本理念としては、風力や太陽光などの「天のめぐみ」、畜産ふん尿や水力などの「地のめぐみ」、豊かな風土・文化を守り育てた「人のめぐみ」を柱に据えており、町民の理解を得ながら新エネルギーの導入に積極的に取り組むこととしております。
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局 土井
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763
pagetop