会合 平成21年度

山形例会
開催日時 平成21年10月20日(火) 14:50〜18:00
会場 ホテルメトロポリタン山形
開会
ご挨拶
写真:宮下様
山形県委員 宮下様
(山形県信用保証協会)
今年度より山形県委員に就任されました。ご挨拶では就任初年度に当たり、改めて東北NUAに関してのご紹介があり、その中で「今後は更に山形県内の会員数を増やし、山形での活動を充実させたい」と抱負を述べられました。
プログラム
●メーカー講演 15:00〜15:45
写真:立木 文彦
テーマ 「NECグループの新型インフルエンザBCP策定の取組」
講師 NEC リスク・コンプライアンス統括部
エキスパート 立木 文彦
新型インフルエンザ対策を含む、BCP(事業継続計画)策定の取組について、ご説明させていただきました。NECグループでは、地震を想定したBCP策定のノウハウを活かしており、新型インフルエンザの感染拡大だけではなく、地震発生時など様々な危機に対応しています。
●特別講演 15:50〜16:20
写真:須藤 正英 氏
テーマ 『山形県の新型インフルエンザ対策について』
講師 山形県 健康福祉BU保健薬務課
感染症予防専門員 須藤 正英 氏
今回特別講演として、山形県の専門員の方に県の新型インフルエンザ対策について、とても丁寧にご説明いただきました。また、県の取り組みだけではなく、新型インフルエンザに対する正しい知識もご紹介いただきましたので、「とてもわかり易い」「県の取り組みが良く理解できた」などのご意見を多数頂きました。大変貴重なお話を頂きました須藤様に感謝申し上げます。
●基調講演 16:30〜18:00
写真:中井川 茂敏 氏
テーマ 『モンテディオ山形 J1への挑戦』
講師 モンテディオ山形
ゼネラルマネージャー 中井川 茂敏 氏
サッカーチーム「モンテディオ山形」がJ1昇格を果たすまでの軌跡やJ1チームの運営のご苦労など、率直にお話しいただきました。「チームを強くすること全てが、ゼネラルマネージャーとしての私の仕事です。」と語る中井川様は、日々の練習にも顔を出し、遠征には必ず同行されているそうです。選手の体調管理、チームの状況を常に肌で感じていらっしゃるとのこと。ホームチームということもあり、ご参加の皆様の関心も高く、「地域密着の成果、育成の話がとても参考になった」 などのご意見をいただきました。
写真:研修風景 写真:研修風景
〜事務局〜
ご多忙の中多数の会員様にご参加いただき誠に有難うございました。
今回の山形例会では、県の専門員の方に新型インフルエンザの正しい知識や最新情報などの貴重なお話を頂くほか、基調講演ではモンテディオ山形のJ1昇格にいたるまでのご苦労などをお話を頂きました。いづれの内容も「タイムリーで良いテーマの講演だった」と大変ご満足頂きました。

今後も皆様のご意見、ご要望を頂きながら会合の企画、運営に務めたいと思いますので、引続きご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1(NEC東北支社内)
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763


pagetop