東北NUAトップ > 会合 平成21年度 > 管理者セミナー
会合 平成21年度

管理者セミナー
開催日時 平成21年9月4日(金)
会 場 ホテルJALシティ仙台 2階
参加費 NUA会員様無料(非会員2,000円/1人)
参加対象 管理職(課長職以上の方)
定 員 40名
申込締切 平成21年8月28日(金)
内 容
【研修会】13:30〜17:30
写真:高玉 泰子 先生
テーマ 『職場のメンタルヘルス』
〜心の健康を保つストレスマネージメント〜
講 師 有限会社ヒューマンライフ心理センター
心理相談室  代表 高玉 泰子 先生

(日本カウンセリング学会認定カウンセラー)
人間関係や心の問題を様々な方向から具体的事例を挙げ、分かりやすく解く心理カウンセラー。2005年より、国立看護大学非常勤講師・学生相談室カウンセラーとして出講。日本カウンセリング学会認定カウンセラー。日本健康心理学会認定健康心理士、財団法人シニア・ルネッサンス財団認定シニアライフ・アドバイザー等の資格を持つ。

【講師略歴】
東京生まれ。明治大学卒業。その後、慶應義塾大学哲学科に学士入学し、卒業。東京カウンセリング研究所にて、カウンセリング及び各種臨床心理学修了。また、日本精神技術研究所心理臨床センター東大名誉教授・佐治守夫研究室にて各種心理療法を修得。中学・高等学校教論、国立療養所東京病院付属看護学校の講師及び学生相談室担当を経て、1983年自己開発研究会ライフ・クリエイションを設立。93年有限会社ヒューマンライフ心理センター・心理相談室に名称変更。また、2006年まで三鷹市公民館運営審議委員を務める。現在、国立看護大学非常勤講師・学生相談室カウンセラーを務める。2007年1月より保護司としても活動。

【著書】
 「心のふれあう人間関係をつくろう」
 「生きた話材78(共著)」
 「いじめから不登校となった中学生の立ち上がり」
 「めまい・吐き気を主訴した、中高年男性の危機」
 「うつの症状を主訴した人の回復」
 「引きこもりから脱出した青年」
 「高齢者の生きがいづくりと社会参加」
 「メンタルケアのポイント−見る・感じる・聴く・伝える」 等、数々の論文を発表。

【セミナー概要】
(1)メンタルヘルスの基礎知識
  • ストレスの理解と対処法を学びます。
    ストレスとは/ストレッサーの種類/ストレスと生理反応の関係/持続的で常態的な慢性ストレッサー/早期発見/自分で出来る対処法・・・など
(2)職場における開かれた人間関係づくり
  • ストレスについて理解した上で、部下の不調にどう気付くか、どう接すればよいのか、また、復帰者への対応などを学びます。
    ストローク(stroke)による心のふれあいづくり/相談の受け止め方の実際/部下の不調への気づき方・・・など
(3)ケース研究(事例研究)
  • 回復者への働きかけを詳細な事例を用いて、解説しながら紹介します。
    講師が実際に行った対応を、事例を用いて全員で共有する。
(4)相談会
  • 参加者より、悩み・課題の相談を受け付けます。
    ディスカッション形式で、具体的な対処法を学びます。
(休憩適宜)
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763
pagetop