東北NUAトップ > 会合 平成20年度 > 環境視察研修会
会合 平成20年度

環境視察研修会
開催日時 平成20年10月16日(木)〜17日(金)
視察場所 「奥入瀬渓流」
「南八甲田(赤沼)」
宿泊場所 奥入瀬渓流ホテル
(青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231)
参加費 東北NUA会員様: 15,000円(宿泊費として)
(現地までの交通費等は各自負担)
(非会員:25,000円 )
スケジュール
10月16日(木)
10:50集合 JR八戸駅 集合(JRご利用の方)※貸切バスにて移動
12:00 奥入瀬渓流ホテル 着
(お車でお越しの方は直接ホテルへ集合)
12:00〜 昼食(軽食)
12:30〜15:30 「奥入瀬渓流視察」
★石ヶ戸の瀬 〜 銚子大滝(約3時間)
16:00 ホテル着 夕食・情報交換会
10月17日(金)
8:30 ホテル出発 *貸切バスにて移動
(お車の方は、蔦温泉駐車場集合、貸切バスにて視察先へ移動
9:00〜12:00 蔦トンネル入口 バスを下車
★赤沼視察(往復約3時間)
12:10 蔦温泉 着
13:30 昼食後、現地解散
*JRご利用の方はJR八戸駅にて解散(15:00頃予定)

■奥入瀬渓流

写真:奥入瀬渓流
十和田湖から流れ出した奥入瀬渓流は、途中様々な景観を見せてくれます。
渓流は小さい流れがたくさん合流し徐々に大きな流れとなっていき、最終的に十和田湖町、十和田市などをとおり太平洋に流れ出しますが、子の口(にのくち)から蔦川と合流するまでの14.2kmを奥入瀬渓流といいます。この合流地点には多くの滝があるので、渓流沿いの道は「瀑布街道」とも呼ばれます。本流の滝は銚子大滝のみです。渓流沿いには遊歩道が整備され、清冽な渓流と樹木が季節ごとに私たちに楽しみを与えてくれます。ゆっくり歩みつつ、流れに付けられた名前の由縁を考えていると時間を忘れてしまうほどです。

■赤沼(南八甲田)

写真:赤沼(南八甲田)
南八甲田山の赤倉岳山頂付近からの大規模な地すべりによってせき止められてできた5ヘクタールほどの細長い沼です。
最深部の底(18m)まで透視でき、本州では最も透明度の高い湖沼となっています。(1991年環境庁データ)。pH5とやや酸性なため、魚類は生息せず、水色のかわいらしいルリイトトンボの飛翔が夏季に見られる。
定員 20名様 *定員になり次第締め切らせて頂きます。
申込締切 10月2日(木)
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763
pagetop