東北ユーザーフォーラム

東北NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込み

基調講演(13:00〜14:30)

川村 亨夫 氏
「今年の政治、経済、国際情勢と日本の進路」
早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科 教授  川村 亨夫 氏
【プロフィール】
1951年福岡県生まれ。 1974年慶應義塾大学経済学部卒業。
住友銀行に入り、東京、大阪、ニューヨークの国際融資部門などで勤務の後、マイアミ大学大学院、ハーバード大学大学院で国際法と国際関係論を専攻。
1983年国連本部に入り、事務総長室法務官、財産査察審議会議長などを経て、1997年より現職につく。そのほか、法務省検事特別研修講師、国土交通省首都機能移転審議会委員、自民党シンクタンク2005・日本の理事を兼職。国連法の法務官や銀行マンなどの経験を踏まえ、世界から日本を見た視点で国際政治、国際関係論を展開。米国の政官界に知己が多く、裏情報にも精通している。又、CNN、日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京の国際、政治、経済に関するコメンテーターとしても活躍中。

ワークショップ(14:45〜15:45)*ご希望のセッションを1つお選びください。

WS-1
「基幹業務システムの事業継続基盤構築を目指して
〜リモートバックアップの効果と今後の展開〜」
株式会社バイタルネット 情報システム部 宇留間 隆 氏
【概要】
「仮想MT装置」と「DEXCNV」と言う全く別々の技術を組み合わせて従来非常に高額だったホスト系データのバックアップをオープン系ディスクを使いスピーディに構築したユニークな事例です。
宮城・本社から東京・データセンターへ大容量のホスト基幹システムのバックアップデータをいかにして送るか!新しい構築方法をご説明します。
WS-2
「De+Sign!〜NEC携帯イノベーションへ向けたクリエイティブスタジオの取組み〜」
日本電気株式会社 モバイルターミナル事業部長代理兼チーフクリエイティブディレクター 佐藤 敏明 氏
【概要】
創業以来、数々の「世界初」「日本初」の技術・研究開発を生み出してきたNEC。原点にあるのは、「我々自身が社会と共に未来を切り拓いていく」という強い想いでした。100年以上にわたって、「イノベーション」を起こし続けてきたNECの ”DNA”が ”クリエイティブスタジオ”を通して今後どのようなイノベーションを創出するのか、その ”ビジョン”をお伝えします。
WS-3
「BCP(Business Continuity Plan)の取組事例」
NECファシリティーズ株式会社
取締役執行役員常務 坂  康夫 氏
【概要】
自然災害、大火災をはじめ企業としてリスク管理を問われる事象が毎日のように起こっています。事業資産の損害を最小限にとどめ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために方法、手段などを取り決めておく必要があります。災害発生に備える災害対策組織の初動対応準備(安否確認・被害把握・二次災害防止)をはじめとした想定するリスクに対し、総合的な災害対策(ソフト・ハード)を事例を交えて説明させていただきます。
WS-4
「企業革新を支える先進的Web活用 」
日本電気株式会社 マーケティング本部 グループマネージャー 川井 俊弥 氏
【概要】
企業が激しい市場変化に勝ち残っていくためには、戦略的な情報の活用と管理が重要となります。又、近年インターネット環境の広がりと、活用の拡大をWeb2.0と表現し様々な先進的なWebの活用が提案されています。本講演ではその一翼を担うNECが考える先進的Web活用についてご紹介いたします。
pagetop

新春特別講演(16:00〜17:30)

「日本の食文化〜晩ご飯から日本が見える〜」
落語家  ヨネスケ (桂 米助) 氏
ヨネスケ(桂 米助)氏
【プロフィール】
1948年生まれ。千葉県市原市出身。〔本名:小野五六(ごろう)〕
高校卒業後、1967年、桂米丸氏に弟子入り。
内弟子として噺はもちろんのこと、箸の上げ下げから礼儀を仕込まれる。
1967年、浅草演芸ホールでデビュー。1971年4月、二つ目に昇進。
1981年10月、真打ちに昇進。1982年1月、放送演芸大賞ホープ賞を受賞。
1989年1月より、古舘プロジェクトに所属。
その人情味あふれるキャラクターで幅広い年齢層に親しまれ、日本テレビの「突撃!隣の晩ごはん」では、全国津々浦々の家庭にいきなり訪問。アポなし訪問ながら、最終的に歓迎されてしまうのは、やはりヨネスケの人柄によるものでしょう。
また、その話芸はもちろんのこと、そこから繰り出されるヨネスケ独特の野球論は、ジャイアンツのファンだけでなく、野球ファン全体をも魅了している。本職である、落語ではヨネスケ流「野球落語」を創作、披露している。寄席も数多くこなし、講演会やトークショーも「突撃!隣の晩ごはん」の裏話や「スポーツ」などをテーマに全国各所にて行っており、今後もジャンルを越えた大いなる活躍が期待される。
pagetop
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.