東北ユーザーフォーラム

東北NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込み

基調講演(13:15〜14:45)

「地域ブランドと産業振興」
一橋大学大学院商学研究科 教授(経済学博士) 関 満博 氏
専攻:地域産業開発論(産業論・中小企業論・地域経済論[日本〜アジア])
【プロフィール】
1948年富山県大町市生まれ。
1971年成城大学経済学部卒業。1976年同大学大学院経済学研究科博士課程修了・東京商工指導所勤務。
1989年東京情報大学専任講師。1993年同大学助教授。
1995年専修大学商学部助教授。
1998年一橋大学教授。2000年一橋大学院商学研究科教授(現職)。

ワークショップ(15:00〜16:00)*ご希望のセッションを1つお選びください。

WS-1(全NUA ユーザー事例論文最優秀賞)
コスト削減と高信頼性の確保を実現したIP電話システムの構築
〜大規模音声ネットワークの大幅コスト削減〜
ダイキン情報システム株式会社
ダイキン工業株式会社 IT推進室 IT企画担当課長 小倉 禎則 氏
全国約200拠点のほぼ全てのデータ系ネットワークでブロードバンド回線が普及したことを活かし、さらにこの回線帯域を活用した、IP電話システムの構築に着手しました。内線コストの大幅削減化の実現と、音声VPNの有効活用やネットワーク品質の向上により、高信頼性を確保できた取組みについて、立上げの際のトラブル対応事例も交えてご紹介します。
WS-2
集中購買とシステム統合による効率化とコストダウン
〜新日鉱ホールディングスグループの購買業務効率化の取り組み〜
新日鉱プロキュアメント株式会社 代表取締役社長 井上 武 氏
企画管理部グループリーダー 小池 征司 氏
新日鉱ホールディングスグループの購買業務における、業務プロセスの標準化・効率化、コスト削減、CSRへの対応など業務改革の全貌と集中購買システムの概要をご紹介します。
WS-3(全NUA e-コミュニティビジネス研究会)
LOHASで地域を元気に!
〜地域医療サービス向上と食育をテーマとしたe-コミュニティビジネスのご提案〜
株式会社ケーブル・ジョイ 技術部技術課 チーフ 山口 智之 氏
住友セメントシステム開発株式会社 ソリューション事業部 齊藤 岳人 氏
ICTを活用した2つの視点から、21世紀型の新しいまちづくりをご提案します。
(1)地域医療サービス・・・医療モールを核とした人の賑わいを商店街に取戻す都市再生モデルと、地域住民のためのサービス融合モデル。
(2)食育推進まちづくりシステム・・・地域活性化を目指した産業支援型「食育まちづくりセンター」モデルと健康増進型「食育健康センター」モデル。
*LOHAS=Lifestyles Of Health And Sustainability
*ICT=Information and Communication Technology
WS-4(全NUA セキュリティ研究会)
情報セキュリティ対策の具体的な実践方法を伝授!
〜経営層を納得させるセキュリティ対策の秘訣を公開〜
オリジン電気株式会社 管理本部 情報システム部 係長 宮野 智祐 氏
セキュリティ対策がますます重要になっている中で、社内の理解が得られないため、対策を進められずに困っていませんか?経営層を納得させる具体的な提案方法から担当者向けの運用方法までを皆さんにお教えします。
WS-5(全NUA eーCRM研究会)
進化し続けるCRM!
〜ブログ・SNSが大流行!!Webコミュニティをビジネスで有効活用するには?〜
京セラ株式会社 サーマル事業部マーケティング課 主事 田中 成明 氏
横河レンタ・リース株式会社 マネジメントサポート本部 情報システム部 沖本 るり子 氏
われわれが想像している以上のスピードで、お客様はその姿を変え、個人も情報を発信しやすくなっています。
「コミュニティ」をキーワードとする、お客様との新しい関係づくりの秘訣をお教えします。(^0^)/
pagetop

新春特別講演(16:15〜17:15)

平尾 誠二 氏
「ラグビーに学ぶ、リーダシップと強い組織づくり」
神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー 平尾 誠二 氏
元 ラグビー日本代表監督
【プロフィール】
1963年京都生まれ。1975年京都市立陶化中学入学と同時にラグビーを始める。
伏見高校3年時、全国大会優勝。同志社大学入学後、19歳と4ヶ月という当時史上最年少で全日本入り。在学中、大学選手権3連覇に貢献。卒業後、1年間の英国留学を経て1986年に株式会社神戸製鋼所に入社。入社3年目よりチームを7年連続日本一に導く。(V1〜V3はキャプテン)1987年、1991年、1995年のワールドカップに3大会連続して出場。1991年時はキャプテンを務め日本代表初勝利を飾る、日本代表キャップ35。現役引退後、1997年2月から2000年11月まで日本代表監督を務め、1999年ワールドカップではゼネラルマネージャーとしてチームの運営に当たる。
一方で、2000年3月「スポーツに関心を寄せる全ての人々のコミュニティの健全な発展に寄与する」ことを目的に、特定非営利活動法人スポーツ・コミュニティー・アンド・インテリジェンス機構(略称SCIX)を設立し理事長に就任する。
【主な著書】
『「知」のスピードが壁を破る〜進化しつづける組織の創造』(PHP研究所)
『「日本型」思考法ではもう勝てない』(ダイヤモンド社)
『キリカエ力(りょく)は、指導力』(梧桐書院)
『人は誰もがリーダーである』(PHP研究所)
他多数
pagetop
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.