会合 平成18年度

青森例会
開催日時 平成18年11月16日(木)
会場 ラ・プラス青い森
参加費 NUA会員様無料(非会員2,000円/1人)
申込締切 平成18年11月7日(火)
内容
【メーカー講演】14:00〜15:15
テーマ
「企業の社会的責任(CSR)を狙う情報セキュリティ」
〜Winny暴露ウィルス対策の取り組み〜
講師 日本電気 株式会社 CSR推進本部企業行動推進部
顧客情報セキュリティ室長  久野 秀策 氏
<概要>
昨今、企業の社会的責任(CSR)が重視される中、新たに「Winny」と呼ばれるソフトの情報流出が続出して、世間を騒がし社会問題となっています。ITが社会インフラのひとつになっている現在、漏えい・流出事故の被害は、社会的信用失墜、取引先の信頼関係の損失など、企業に計り知れない影響を与えます。では、どのような対策を行えばよいのでしょうか?本講演では、Winnyの実態や流出に対する防衛策をご紹介します。そしてNECの情報漏えい対策、管理施策など、個人情報を管理する人間の取り組みとともに、実際に情報漏えい事故が起こった場合の対応などをNECの実例を交えてご紹介します。
≪休憩≫15:15〜15:30
【基調講演】15:30〜17:00
テーマ
「明治維新は津軽から?」
講師 青森朝日放送 株式会社
専務取締役  川村 昭義 氏
<講師略歴>
昭和18年東京都出身。青山学院大学卒業後、朝日新聞記者として仙台支 局長、広報室副室長、ネットワーク担当部長などを経て平成10年より青森朝日放送へ勤める。常務取締役報道制作局長、同技術局長などを歴任、現在に至る。その他、執筆活動や講演活動を行っており、各方面にて活躍中である。著書として「青雲の彼方−伊達政宗」(北燈社)、「事件記者鉄平」(企業と人材社)などがある。
【情報交換会】17:00〜18:00
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763
pagetop