東北NUAトップ > 会合 平成18年度 > トップセミナー
会合 平成18年度

トップセミナー
セミナー開催日時 平成18年11月9日(木) 「セミナー」
開催場所 仙台ロイヤルパークホテル
セミナー参加費 NUA会員 :10,000円/人(宿泊代として)
(非会員参加不可)
申込締切 平成18年10月26日(木)
送迎バス JR仙台駅より送迎バスをご用意致します。
出発時間等の詳細はお申込後別途ご案内させて頂きます。
内容
【メーカー講演 --- ロイヤルホール 13:15〜14:15】
テーマ
「NGNが支えるユビキタス時代の経営視点とNECのソリューション戦略」
講師 NEC執行役員常務  国嶋 矩彦 氏
<概要>

国嶋 矩彦 氏


ユビキタス社会の進展は、金流・商流・物流・情報のリアルタイム化を加速させ、市場環境や企業環境の急激な変化をもたらします。また次世代ネットワーク(NGN)の進展は企業のビジネスプラットフォームに大きな変化をもたらす可能性があります。NECはこのような情報革命時代における経営視点として「リアルタイムマネジメント」など3つの経営視点を提唱しています。本講演ではこれら3つのマネジメントを具現化するNECのソリューション戦略をご紹介します。
≪休憩≫14:15〜14:30
【基調講演 I --- ロイヤルホール 14:30〜16:00】
テーマ
「八甲田山大量遭難事件が教えるもの」
講師 南極越冬隊(元)隊員  高橋 嘉彦 氏
<略歴>

高橋 嘉彦 氏


京都大学法学部卒業。製鉄会社勤務の後、広告代理店を経て現在JR東海の顧問。マナスル登山隊、サハラ砂漠調査隊、南極越冬隊等の元隊員。これまでに、サントリー、ホンダ等のテレビCM制作やNHKテレビ番組「生きもの地球紀行」「地球・ふしぎ大自然」の取材企画に参加。
<概要>
この事件(八甲田大量遭難事件)は、人間が一つの集団となって目標に取組む際、リーダーの 「謙虚、かつ周到な心構え」がいかに大切であるかを教える事例として学ぶべきものが多い。
なぜ八甲田で事件が起きたのか?八甲田遭難事件を通してリーダーの責任、リーダーのあり方 について、映画「八甲田山」の映像を交えながらご説明いただきます。
≪休憩≫16:00〜16:15
【基調講演 II --- ロイヤルホール 16:15〜17:45】
テーマ
「『心の産業』としての東京ディズニーリゾート経営」
講師 (株)オリエンタルランド(元)専務取締役 山下 尭 氏
<略歴>

山下 尭 氏


昭和8年東京生まれ。東京都立大学卒業後、北海道炭鉱汽船、三井不動産を経て昭和55年(株)オリエンタルランド入社。常務取締役、専務取締役などを歴任。同社での主な担当業は、建設管理、計画・業務管理、商品、教育関係業務。又、平成9年4月〜平成12年3月まで国士舘大学経済学部非常勤務講師を務めた。
≪休憩・移動≫17:45〜18:00
【情報交換会 --- クラウンルーム 18:00〜19:30】
オプション
オプション開催日 平成18年11月10日(金) 「親睦ゴルフコンペ」
開催場所 泉パークタウンゴルフ倶楽部
定員 20名様
ゴルフ参加費 NUA会員:10,000円/人(プレーフィー・キャディフィー含む) (非会員参加不可)
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763
pagetop