会合 平成18年度

山形例会
開催日時 平成18年10月18日(水)
会場 ホテルメトロポリタン 山形
参加費 NUA会員様無料(非会員2,000円/1人)
申込締切 平成18年10月13日(金)
内容
【メーカー講演】14:00〜15:15
テーマ
「企業の社会的責任(CSR)を狙う情報セキュリティ」
〜Winny暴露ウィルス対策の取り組み〜
講師 日本電気 株式会社 CSR推進本部企業行動推進部
顧客情報セキュリティ室長  久野 秀策 氏
<概要>
昨今、企業の社会的責任(CSR)が重視される中、新たに「Winny」と呼ばれるソフトの情報流出が続出して、世間を騒がし社会問題となっています。ITが社会インフラのひとつになっている現在、漏えい・流出事故の被害は、社会的信用失墜、取引先の信頼関係の損失など、企業に計り知れない影響を与えます。では、どのような対策を行えばよいのでしょうか?本講演では、Winnyの実態や流出に対する防衛策をご紹介します。そしてNECの情報漏えい対策、管理施策など、個人情報を管理する人間の取り組みとともに、実際に情報漏えい事故が起こった場合の対応などをNECの実例を交えてご紹介します。
≪休憩≫15:15〜15:30
【基調講演】15:30〜17:00
テーマ
「地球住民と取り組む地域文化遺産の保護について」(仮題)
講師 東北芸術工科大学 文化財保存修復研究センター
美術史・文化財保存修復科 教授 松田 泰典 氏
<プロフィール>
1955年小樽市生まれ。民間研究機関で真珠の材質・保存の研究を進めたのち1993年から東北芸術工科大学教授に就任されました。その間、1989〜90年には正倉院宝物の材質調査を委嘱されました。専門は文化財の保存科学、材料科学、文化財保存教育。
1999年には東北保存科学研究会を発会させ、東北地方の文化財保存活動に取り組んでおられます。
【情報交換会】17:00〜18:00
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763
pagetop