東北NUAトップ > 会合 平成18年度 > 世界遺産「白神山地」視察研修会
会合 平成18年度

世界遺産「白神山地」視察研修会
開催日時 平成18年10月13日(金)〜14日(土)
視察場所 世界自然遺産 「白神山地」
白神山地は約8000年前から伝わる世界最大級のブナの原生林で、青森県と秋田県にまたがって存在しています。
総面積は13万m2におよび、このうちの1万6971m2が平成5年世界遺産に登録されました。
白神山地には学術的にも貴重な国の天然記念物のクマゲラやイヌワシなどが生息しており、価値の高い自然体系が保たれております。
今回散策する西目屋村は、美しい自然に囲まれたこの白神山地のちょうど入り口に当たるところです。
ブナ林に囲まれた登山道を登っていくと、世界遺産白神山地の見所の一つである暗門の滝があります。
手つかずの白神山地の神秘的な魅力を満喫してみては如何でしょうか。
スケジュール
10月13日(金)
  • 12:30集合
  • 13:00着
JR弘前駅前 (JRご利用の方)
アクアビレッジANMON」(宿泊先)
青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添417
TEL:0172-85-3021 FAX:0172-85-3023
(お車でお越しの方は直接「アクアビレッジANMON」へお越し下さい。)
  • 13:30〜16:30
白神産地「暗門の滝コース」散策
※途中休憩を含め、約3時間のコースです。
  • 17:30〜19:30
夕食・懇親会

10月14日(土)
  • 7:00〜
  • 8:30〜
  • 9:00〜11:30
朝食
散策場所へ移動
大川林道終点〜「大カツラ」散策(今回オリジナルコース)
※途中休憩を含め、約2.5時間のコースです。
  • 12:00〜13:00
  • 14:30頃
昼食(実際のマタギ小屋にて昼食)
JR弘前駅前 解散
※お車の方は昼食終了後現地解散
参加費 NUA会員様:5,000円/一人(集合場所までの交通費は各自負担)
(非会員:参加不可 )
定員 30名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
申込締切 10月3日(火)
問い合わせ先 東北NEC C&Cシステムユーザー会事務局
仙台市青葉区中央4-6-1 住友生命仙台中央ビル25F
TEL:022-267-8762 FAX:022-267-8763
pagetop