東北NUA
〜会合案内〜


会合名

 トップセミナー 

開催日時 平成16年11月11日(木)13:15〜19:30
       12日(金)親睦ゴルフコンペ
会場名 仙台ロイヤルパークホテル(仙台市 泉区)
申込期限 平成16年10月26日(火)迄
参加費用 会  員:10,000円/宿泊費として
     (20,000円/宿泊・ゴルフ参加の方)
非会員:参加不可

≪トップセミナー≫

 

 

東北NUAでは、昨年度に引き続きまして、経営者層の方々を対象とした「トップセミナー」を開催させて頂くこととなりました。
本セミナーは、会員企業様の経営者層の方々に対し“経営”をキーワードとした講演を中心に、各社の問題解決に少しでもお役立て頂けるよう、情報交流の場としてご活用頂きたいと企画いたしました。
会員様、多数のご参加頂きますようご案内申し上げます。
   
 

プログラム

<第一日目>
 
13:15〜14:15 【メーカー講演】 
 

テーマ

「NECの成長戦略と最新ソリューション事例」(仮題)
 

講 師

 NEC代表取締役副社長   川村 敏郎 氏
 

概 要

NECにとって、今年度は昨年発表した「中期成長戦略」の実践の年に位置付けています。その成長戦略の内容と取組みについてご説明します。また後半では、ユビキタス社会に向けたNECの研究開発への取組みにも触れながら具体的にご紹介します。
 
14:30〜16:00 【基調講演(1)】 
 

テーマ

「危機と成長〜クロネコヤマトの実践」
 

講 師

(元)ヤマト運輸(株) 取締役社長  都築 幹彦 氏
 

講師略歴

昭和4年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。同年ヤマト運輸鰍ノ入社。以後運送畑ひと筋を歩む。常務取締役、営業開発本部長、専務取締役等を経て昭和62年社長に就任。常務時代の昭和51年に反対する労働組合を説得し、当時の業界常識を破った「クロネコヤマトの宅急便」を開始。運輸省・郵政省・警察庁と折衝しながら、遂に47都道府県の免許を取得する事によって全国翌日配達のネットワークシステムの基を作り上げた。これからの経営のあり方について、豊な経営実践に基づき失敗談を含めながらのユーモアあふれる講演をする

 
16:15〜17:45 【基調講演(2)】 
 

テーマ

「 転換期を迎えた日本経済と勝ち残る企業経営者の条件」
 

講 師

(元)潟_イヤモンド社 代表取締役社長  岩佐 豊 氏
 

講師略歴

昭和22年生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
同年潟_イヤモンド社入社。週刊ダイヤモンド編集長時代多くの経営者への取材経験を持つ。平成8年代表取締役社長就任。

【概要】
「経済の基礎的な温度」は上がって行くのですが、そこでは従来の経営の常識は通用しません。経営の前提条件が変わったからです。今苦境にあえいでいる多くの企業は「不況で苦しいのではなく、この経営の前提条件の変化に対応できず苦労している」と考えたほうが良いでしょう。
その前提条件の変化の中で最も重視すべきは何か。以上の事を踏まえて「生き残り」ではなく「勝ち残り」へと経営への要求が変わってきたことについてお話いたします。

情報交換会

18:00〜19:30
 
プログラム
<第二日目>オプション
 
【親睦ゴルフコンペ】 
 

場 所

泉パークタウンゴルフ倶楽部
 仙台市泉区明通一丁目1−1
 TEL:(022)378-3311
 

送迎バス

仙台駅からの送迎バスを準備しております。
※詳細はお申込〆切後別途ご連絡申し上げます。