NEC C&CシステムSP研究会たより(H24.3.2)
発信元:NEC C&CシステムSP研究会 事務局

NEC SP研究会事務局の小川です。

一昨日の東京は久しぶりの大雪(といっても、5センチほどでしたが)で電車が遅れた為、皆様の出社や外出に影響があったのではないでしょうか。

そうとはいえ今週末はひな祭りです。
我が家ではおひな様を飾ったり、ひな菓子をいただいたりと小さくひな祭りを楽しんでいます。
もたもたしていると季節だけがサッサと過ぎてしまいますね。

さて2012年3月22日(木)・23日(金)に東北大学サイバーサイエンスセンターにて、Workshop on Sustained Simulation Performance(旧Teraflop Workshop)を開催する運びとなりましたので、本メーリングリストをお借りしご案内申し上げます。
HPCに関する国際ワークショップ
第15回Workshop on Sustained Simulation Performanceのご案内

http://www.nec.co.jp/seminar/120322wssp/
2012年3月22日(木)・23日(金)に東北大学サイバーサイエンスセンターにて、Workshop on Sustained Simulation Performanceを開催いたします。

高並列計算の潮流と相まって一層重視されつつある実効性能に鑑みて、昨年まで開催して参りましたTeraflop Workshopの名称を改め、この度Workshop on Sustained Simulation Performanceとして、東北大学様の企画のもと、今年も仙台で開催いたします。

本ワークショップは、国際的に活躍している計算科学の研究者及びスーパーコンピュータ設計者を招いて、高性能・高効率大規模科学計算に関する最新の研究成果の情報交換を行うとともに、今後のスーパーコンピュータ設計のあり方を議論することを目的としています。

今回は、昨年の東日本大震災を受け、被災地でもある仙台において、特に「震災からの日本の復興・再生をテーマに、安全・安心、ものづくりに資するスーパーコンピューティング技術」をテーマとして、スーパーコンピュータを用いた防災・減災、最先端のものづくりに関するご講演を予定しております。

また、それに加え、エクサスケール時代のシステムアーキテクチャに関するご講演や、ドイツHLRSおよびGRSの研究グループからは、EUのスパコン戦略や最先端のシミュレーション技術とその産業応用に関するご講演が予定されています。

みなさまにおかれましてはご多忙の折りかと存じますが、是非ご出席賜りたくここにご案内申し上げます。

○開催日時 2012年3月22日(木)9:45-17:30
2012年3月23日(金)10:15-17:00
○会場 東北大学サイバーサイエンスセンター 5階 講義室
http://www.isc.tohoku.ac.jp/map.html
○参加料 無料(但し,準備の都合上、以下のwebからの事前登録をお願いいたし
ます.なお,定員(100名)になり次第お申込みを締め切らせていただきますので,
お申込みはお早めにお願い申し上げます.)
○会議案内ウェブページ http://www.sc.isc.tohoku.ac.jp/wssp15/wssp_15.html
○参加申し込みページ  http://www.nec.co.jp/seminar/120322wssp/
○お問い合わせ先 東北大学サイバーサイエンスセンター 15th WSSP workshop 運営委員会
E-mail : wssp-tohoku@sc.isc.tohoku.ac.jp

○≪プログラム抜粋≫

【防災・減災:3.11東日本大震災の解析】
Application of Vector-Type Super Computer to Understanding Giant Earthquakes and
Aftershocks on Subduction Plate Boundaries
海洋研究開発機構 地震津波・防災研究プロジェクト データ解析グループ 有吉 慶介氏

Source Process and Broadband Seismic Waveform Modeling of 2011 Tohoku Earthquake
Using the Earth Simulator
海洋研究開発機構 地球情報研究センター 坪井 誠司氏

Development of Radioactive Contamination Map of Fukushima Nuclear Accident
日本原子力研究開発機構 システム計算科学センター 関 暁之氏

Large-Scale Volume Visualization of 3D Virtual Plant Vibration Simulation Data
using Particle-based Volume Rendering
日本原子力研究開発機構 システム計算科学センター 河村 拓馬氏

Earthquake and Tsunami Warning System for Natural Disaster Prevention
NEC 文教・科学ソリューション事業部 撫佐 昭裕

【復興を支える先進ものづくり】
Expected Breakthroughs with Large-Scale Computations for Next-Generation Industrial Design
東京大学 生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センター 加藤 千幸氏

First-principles Simulation on Non-equilibrium Dynamics Induced by Ultra-short Pulse Laser
産業技術総合研究所 ナノシステム研究部門 宮本 良之氏

Supercomputing Application for MRJ
三菱航空機株式会社 機体設計部 前田 一郎氏

【エクサスケールシステム設計】
New Development at HLRS
シュトゥットガルト大学高性能計算センター Michael Resch氏

Designing a Refactoring Catalog for HPC
東北大学 サイバーサイエンスセンター 江川 隆輔氏

Architecture Considerations for Exa-Scale Supercomputing
NEC HPC事業部 石井 康雄



NEC C&Cシステム SP研究会事務局 陶、白岩、小川
E-mail:spk@nua.jp.nec.com
TEL: 042-333-6391 FAX:042-333-6382
*配信停止、送信アドレス変更は上記事務局宛にご連絡ください。
pagetop