NEC C&CシステムSP研究会たより(H21.10.1)
発信元:NEC C&CシステムSP研究会 事務局

NEC SP研究会事務局の小川です。

もう10月です。晴れた日はまだ半袖でいたい位暖かいですが、朝晩は上着が必要な時が多くなってきました。もう衣替えは済みましたか?
やるまでは気がおもーいですが、済んでしまえば秋・冬に向けて気持ちが高まります。

さて、以前よりアナウンスしていた第125回 NEC C&CシステムSP研究会のプログラムが決まりましたのでお知らせいたします。
ぜひ、ご参加下さい。
◆イベントのご案内
第125回 NEC C&CシステムSP研究会のご案内
11月5日(木)、6日(金)に行われるC&Cユーザーフォーラム&iEXPO2009の中で開催させて頂きます。

日時:2009年11月5日(木)15:40−17:30
場所:東京国際フォーラム
参加費:無料

■プログラム
(C−3)
15:40〜16:30 「新地球シミュレータ、稼働へ」
独立行政法人海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター
センター長 渡邉 國彦 様
16:30〜17:10 「(仮)電子機器ファンダクト系の空力騒音の数値解析」
キヤノン株式会社 解析技術開発センター 流体解析研究部
部長 立原 昌義 様
17:10〜17:30 「NECのHPC戦略について」
NEC HPC事業部 事業部長 久光 文彦

会場のアクセス方法、申し込み等のHPはこちらです。
[URL]
  http://www.nec.co.jp/uf-iexpo/
*ホームページでは、最新情報の閲覧や、プログラムの満席/空席を確認しながらお申込いただける他、多くのセッションの中からお選びいただけます。

【お知らせ】☆全NUAユーザー事例論文発表も同じ会場で行われます☆
(C−1)
13:30〜14:15 「シミュレーション結果の評価支援のためのデータ調査システム」
(独) 日本原子力研究開発機構 システム計算科学センター
研究員 宮村 浩子様

(C−2)
14:35〜15:20 「多目的・多階層ユーザーが共存する環境下でのセキュアでシームレスなネットワークの構築とスムーズな移行」
大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター
特任技術職員 谷口 麻梨香様

NEC C&Cシステム SP研究会事務局 陶、矢崎、内田、小川
E-mail:spk@nua.jp.nec.com
TEL: 042-333-6391 FAX:042-333-6382
*配信停止、送信アドレス変更は上記事務局宛にご連絡ください。
pagetop