NEC C&CシステムSP研究会情報発信(H21.4.6)
発信元:NEC C&CシステムSP研究会 事務局

NEC SP研究会事務局の内田です。

今年は桜の開花宣言から、逆に寒い日が続き、現在東京の府中近郊で、ほぼ満開といったところです。今日入学式を行う学校も多く、満開の桜のもとでの入学式なんて素敵ですね。

敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花 (本居宣長)

昨日4月5日は二十四節気の「清明」にあたり、いよいよ本格的な春の訪れとされています。中国では緑茶は清明節に近い時期に摘むほど香りと甘みがあり、高級とされているようです。

また、各地で山女魚釣りが解禁となり、竿の支度やら仕掛けの準備やら、ついでに魚拓の準備までそろえてしまう向きも多いのではないでしょうか。

昨年も、NUA−SP研究会の活動では、委員、会員の皆様にはいろいろとご協力いただきありがとうございました。これからもより本研究会を活性化させていきたいと思います。

今年度もよろしくお願いいたします。
◆WEBのご案内
SXのプレスリリース
2009年03月19日
「農林水産省の研究機関にベクトル型スーパーコンピュータ「SX-9」を納入」

新システムは「SX-9」(8CPU)を使用し、819.2ギガフロップスの性能を有し、日本周辺海域の海流予測シミュレーションや計算化学に利用される予定です。
海流予測シミュレーションとは、魚の来遊量や良好な漁場を予測した漁海況予報や、クラゲなどの有害生物の出現予測に利用されます。
[URL]
  http://www.nec.co.jp/press/ja/0903/1901.html
NEG user group conference 2009 General Meeting 申し込み開始しました。
SXの海外ユーザ会であるNUGが今年は日本で開催されます!
SP研究会の会員の皆様と海外SXユーザの方々との情報交流の場にしたいと思います。
SP研究会の会員の方のご講演も予定しています。
3日間の予定ですが、是非ご参加頂きたいと思います。

日程:2009年4月20日〜22日
場所:宮城県仙台市 作並温泉 一の坊 (http://www.ichinobo.com/sakunami/)
主催:NEG user group
参加料 講演:無料
    宿泊:NECが取りまとめますが費用は実費がかかります

現在以下の方々が講演予定です。

東北大学 サイバーサイエンスセンター 小林 広明様
東北大学 大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 滝田 謙一様
大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター 長友 英夫様
理化学研究所 次世代スーパーコンピュータ開発実施本部 南 一生様
海洋研究開発機構 複雑性シミュレーション研究グループ 大西 領様
独シュツットガルトハイパフォーマンス計算センター
ドイツ気象庁
フランス気象庁
オーストリア気象庁
University of Kiel

NECからはハードウェア、ソフトウェアのアップデートに加え、製品のロードマップについてご説明する予定です。

プログラムの詳細、会場の詳細、申し込み等のHPはこちらです。
[URL]
  http://www.nec.co.jp/seminar/090422nug/
NEC C&Cシステム SP研究会事務局 陶、矢崎、内田
E-mail:spk@nua.jp.nec.com
TEL: 042-333-6391 FAX:042-333-6382
*配信停止、送信アドレス変更は上記事務局宛にご連絡ください。
pagetop