NEC C&CシステムSP研究会情報発信(H21.2.26)
発信元:NEC C&CシステムSP研究会 事務局

NEC SP研究会事務局の小川です。

もうすぐ3月、雛祭りがすぐそこです。
うちに娘がいるのでキチンと”女の子の節句”をしています。
節分が済んだあたりから雛人形を飾り、雛祭りが済んだらすぐに片付けないとお嫁に行き遅れてしまう、と言われていますよね。
片付けるのが億劫にならないように、&収納スペースを考えて我が家の雛人形はガラスケースに入ったコンパクトなものです。
当日は、ちらし寿司と雛あられでお祝いをする予定です。
皆様のおうちではどのような桃の節句を行うのでしょうか?
◆WEBのご案内
コラムコーナーの更新
SP研会員とNEC社員交互にコラムを執筆するコーナーを昨年から開設しています。
第一回のSP研 JAXAの藤井様に引き続き第二回目としてNEC塚越が「SP研究会をふりかえって(桑原先生のこと・グローバルな発展を)」という題目で執筆致しました。現在は海外事業を担当している支配人ですが長い間SP研に関わってきました。SP研へのひとかたならない思い入れが伝わってくるコラムです。ぜひご覧ください。
[URL]
   http://jpn.nec.com/nua/sp/column/20/02.html

SP研の方の執筆はこちらからアトランダムに依頼しておりますが投稿希望の方は事務局までお申し出下さい。
初心者向け 第一原理計算の勉強会コーナーの新設
とても難しい(と思われている)第一原理計算についての勉強会コーナーを東京大学の杉野修教授にわかりやすく解説して頂きました。
専門外の方も学生の頃を思い出して一緒に学びましょう!

このコーナーは全体で10章構成の予定です。
今回の第一章の内容は第一原理計算を地球内部のマントルの構造を例にとって、「直接測定することが出来ない地中深くで、物質の構造だけでなく物性までも的確に予測すること」と説明しています。他にも、量子力学や電子のお話など。

第二章では、ダイヤモンドやナノチューブなど多彩な構造をとる炭素素材を例にとり、電子のまとわりつき方がどのように物質に影響を及ぼすかを紹介いたします。
だんだん難しくなると思われるので、第一章は特にお見逃しなく。。
[URL]
  http://jpn.nec.com/nua/sp/work/20/01.html

◆会合のお知らせ
NEC user group conference 2009 General Meeting の開催のお知らせ
SXの海外ユーザ会であるNUGが今年は日本で開催されます!
SP研究会の会員の皆様と海外SXユーザの方々との情報交流の場にしたいと思います。
SP研究会の会員の方のご講演も予定しています。
3日間の予定ですが、是非ご参加頂きたいと思います。

日程:2009年4月20日〜22日
場所:宮城県仙台市 作並温泉

プログラムの詳細について、決定し次第お知らせしていきます。
現在以下の方々が講演予定です。
東北大学 サイバーサイエンスセンター 小林 広明様
東北大学 大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 滝田 謙一様
大阪大学 レーザーエネルギー学研究センター 長友 英夫様
理化学研究所 次世代スーパーコンピュータ開発実施本部 南 一生様
海洋研究開発機構 複雑性シミュレーション研究グループ 大西 領様
独シュツットガルトハイパフォーマンス計算センター
ドイツ気象庁
フランス気象庁
オーストリア気象庁
University of Kiel

NECからはハードウェア、ソフトウェアのアップデートに加え、製品のロードマップについてご説明する予定です。
ご参加希望の方は、SP研究会事務局にご連絡ください。
◆出展のお知らせ
日本化学会 第89春季年会付設展示会2009への出展のお知らせ
日本化学会は1878年に創立され、化学と化学工業の分野で現在約33,000名の会員数の我が国最大の学術研究団体です。付設展示会では化学研究に不可欠な情報処理システムを紹介するということで、NECからはGaussianソリューションをご案内致します。

開催日程:2009年3月27日(金)〜29日(日)
開催場所:日本大学理工学部 船橋キャンパス(スポーツホール)
入場料:無料
NEC C&Cシステム SP研究会事務局 陶、水田、中島、小川
E-mail:spk@nua.jp.nec.com
TEL: 042-333-6391 FAX:042-333-6382
*配信停止、送信アドレス変更は上記事務局宛にご連絡ください。
pagetop