NEC C&CシステムSP研究会情報発信(H19.11.6)
発信元:NEC C&CシステムSP研究会 事務局

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

この度、12月5日(水)〜7日(金)の間に開催されますC&Cユーザフォーラム&iEXPO2007のワークショップの1つとして、NEC C&CシステムSP研究会を12月5日(水)に開催致します。

今回は、現在高い関心となっている「マルチフィジックス、マルチスケール問題」に注目し、「マルチスケール/マルチフィジックスシミュレーションのための新計算化学手法の開発と実践的産業課題への応用」をテーマに東北大学 宮本先生にご講演頂きます。また、アジア最速のHPCシステム「TSUBAME」を使った事例として「TSUBAMEによる乱流及び乱流燃焼の大規模直接数値計算」をテーマに東京工業大学店橋先生にご講演頂きます。

そして、NECからは、NECのHPC事業戦略および新製品SX-9についてご紹介致します。

お忙しいとは思いますが、是非ともご出席を賜りますようご案内申し上げます。
第120回研究会開催のご案内 in C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2007
日時 平成19年12月5日(水)
場所 東京ビッグサイト 会議棟 (東京都江東区有明)
内容 ●C&CシステムSP研究会  K−1
13:30-14:20 講演1 「マルチスケール/マルチフィジックスシミュレーションのための
新計算化学手法の開発と実践的産業課題への応用」
    東北大学 大学院工学研究科 応用化学専攻
教授 宮本 明様
14:20-15:10 講演2 「TSUBAMEによる乱流及び乱流燃焼の大規模直接数値計算」
    東京工業大学 大学院理工学研究科
機械宇宙システム専攻 准教授 店橋 護様
15:10-15:50 講演3 「NEC HPC事業戦略及び新製品SX-9のご紹介」
    NEC HPC販売推進本部 本部長 笹倉 孝之
●NUA−SP研究会ユーザー事例論文 入選発表 C−3
16:10〜17:10 ユーザー事例論文「スーパーコンピュータで捉える不整脈現象」
  国立循環器病センター 研究所研究機器管理室
室員 原口  亮様
お申し込み方法 「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2007」からのお申し込み
URL http://www.nec.co.jp/uf-iexpo/

*研究会以外にもご興味のあるプログラムがあれば併せてお申し込み下さい。
お申し込み締切日 平成19年12月4日(火)
以上
NEC C&CシステムSP研究会 第120回研究会について
NEC C&Cシステム SP研究会事務局 陶、水田
E-mail:spk@nua.jp.nec.com
TEL: 042-333-6391 FAX:042-333-6382
*配信停止、送信アドレス変更は上記事務局宛にご連絡ください。
pagetop