NEC C&Cシステム SP研究会情報発信(H19.6.29)
発信元:NEC C&CシステムSP研究会 事務局

平成19年度 第1回目のSP研究会情報発信をお送りします。

今年度は、本研究会がさらに活発な活動になるよう、多くのイベントを企画してます。

通常のユーザ事例発表会に加えまして、NECが毎年一般公開していますHPC研究会との合同開催を予定しています。次回は8月7日の予定です。

また、特定テーマのワークグループを発足し、会員様の情報収集にお役立ちできればと思います。テーマにつきましては、会員の皆様からのリクエストをお待ちしています。

第一弾として「第一原理計算」をテーマとしたワークグループ活動を開始します。

まずは、「第一原理計算」とは何かを把握する場として、東京大学物性研究所様ご主催のワークショップへのご参加のお誘いをご案内させていただきます。
詳細は下記をご覧ください。

今後は、さらに、NEC技術者との交流会、本情報発信へのお客様の声やNEC技術者の開発秘話の掲載、SP研究会のホームページへのお問合せコーナーの作成などを計画中ですので、ご期待ください。
◆ 第119回C&Cシステム SP研究会を8月7日に開催!
8月7日(火)にSP研究会とHPC研究会を合同開催します。
今まで、両方とも参加したいが、2日も出かけられないという会員様のご要望にお応えしまして、今回、新しい試みとしてSP研究会とHPC研究会の合同開催を企画いたしました。

午前中はSP研究会、午後はHPC研究会を開催します。そして、研究会終了後は合同の懇親会を予定しています。

予定プログラム
・SP研究会
ユーザ事例
  • ・東京工業大学 松岡先生が「TSUBAME」の経験を元に、次世代の「みんなのスパコン」に向けての指針についてご講演します。
  • ・日産自動車(株) 飯島様 から日産自動車様で進めてこられた新車開発プロセスのデジタル化についてご講演します。
  • ・NECからは 今年度発表予定の次期SXシリーズについて最新情報をご紹介します。
・HPC研究会 「ペタスケール・コンピューティングへの期待」をテーマに下記の方々に ご講演して頂く予定です。
  • ・理化学研究所様
  • ・大阪大学       中村 春木教授
  • ・物質・材料研究機構 大野 隆央様
  • ・東京大学       大島 まり教授
  • ・東京大学       古村 孝志助教授

長い一日となりますが、是非皆様ご参加頂きますようお願いします。
日時 平成19年8月7日(火)
場所 NEC本社ビル地下1階多目的ホール
・SP研究会 10:00〜13:00(昼食付)
・HPC研究会 13:30〜
・合同の懇親会 18:00〜(43階 レセプションホール)

Webからのお申込みは
http://www.nec.co.jp/semi/spk08072007/

*詳細につきましては、案内状が完成しましたらご案内いたします。
◆ 第一原理計算の国際ワークショップのご案内
  ISSP International Workshop and Symposium: Foundations and Applications of the Density Functional Theory
今年度のワークグループの活動として「第一原理計算」を最初のテーマとしました。
その第1回目の勉強会として、東京大学 物性研究所様ご主催のワークショップをご案内させていただきます。

7月23日〜7月31日の講義は、大学院生や専門外の方にもご理解いただける内容ですので、第一原理の概要を学びたい方や第一原理の最新の世界の流れを 知りたい方にお勧めです。

ご興味のある方は、是非、ご参加いただきますようお願いいたします。
日時 ワークショップ
7月19日〜7月31日
8月6日〜8月10日
シンポジウム
8月1日〜8月3日
場所 東京大学 物性研究所
千葉県柏市柏の葉5-1-5
お申込み方法 下記のページからお申込みください。
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/public/fadft/registration.html
参加費 無料

今後、会員同士の交流の場も設定予定ですので、引き続きよろしくお願いします。
NEC C&Cシステム SP研究会事務局 陶、水田
E-mail:spk@nua.jp.nec.com
TEL: 042-333-6391 FAX:042-333-6382
*配信停止、送信アドレス変更は上記事務局宛にご連絡ください。
pagetop