NUA WORLD NUA-SP研究会 C&Cシステムユーザー会

 

NUA-SP研究会とは

IT経営のヒント、システム改善のアイデア、人材育成のコンテンツみんなここで見つかります。

  • NEC C&Cシステムユーザー会(NUA)はNEC製品やサービスを導入している企業、官公庁、学校などが加入しているコンピュータ 利用者の団体です。
  • さまざまな業種のユーザーが集まり、社外交流を深める異業種コミュニケーションの場です。
  • ユーザー同士が情報システムに関するノウハウや知識を交換し合い、ともにより優れた情報システムの開発や活用を目指す場です。
  • ユーザーとメーカー(NEC)を結ぶ太いパイプとなり、ユーザーがNECから新製品や最新事例などの情報をいち早く提供を入手したり、NECに対して製品・サービスの改善を求めたりできる場です。

■NUAについて詳細をお知りになりたい方は「NUAとは」をご覧ください。

NUA−SP研究会(NEC C&CシステムSP研究会)とは

紹介パンフレット

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)分野において、HPC製品を導入されている会員がHPCにおける最先端技術や会員相互の情報収集の場として、研究成果の発表や意見交換に活用いただくことを目的に活動を行っております。

会員数 150会員(2009年6月時点)
設立経緯

<1962年(昭和37年)1月>
大学、研究所など科学技術計算の分野のユーザーを中心として設立。

<1988年(昭和63年)>
本研究会の部会活動として、NECスーパーコンピュータSXシリーズのユーザーを中心としたSX部会が設立。

<1998年(平成10年)>
科学技術の進化と共に、SP研究会の活動内容が、SX部会の活動内容中心にシフトした為、下部組織であるSX部会の名称が無くなる。

<2005年(平成17年)>
会員各位のニーズに応えるため、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)分野に対象を拡げ、ユーザー事例報告、NECに対する要望を提言する意見交換などの場として活性化を図る為、活動内容をリニューアルし、現在に至る。

このページの先頭へ