NUA WORLD 四国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成28年度

平成28年度第3回 スキルアップセミナー
OJT基本講座(リーダー向け)

平成28年度 第3回スキルアップセミナーは、部下を持つリーダーやリーダー候補の方を対象にOJTをテーマとして開催致します。
OJTの目的は、「実務能力」の習得と、自ら考えて行動するための「考え方の軸」の確立であり、それを実現するためにはOJT担当者による「準備」「継続」「計算」が不可欠です。
本セミナーでは、その前提のもとに、正しい育成計画の作り方と正しいOJTの進め方を学んでいただきます。
具体的には、「ステップごとに目標を立てる」「目標を細分化する」など、育成計画作りのポイントを学んだうえで、実際の部下・後輩の現状を踏まえた3か月間の育成計画を作成します。
また、「報告の受け方や指示の仕方、ほめ方・叱り方」など、具体的な指導方法を学んだうえで、ケーススタディを用いた指導ロールプレイングを行い、実践的な指導力も身につけます。
ご多忙中とは存じますが万障お繰り合わせの上、是非ご出席賜りますようご案内申し上げます。
日時 平成28年7月15日(金)10:00〜16:45(受付開始 9:30より)
会場 サンポートホール高松 ホール棟6階 62会議室
香川県高松市サンポート2番1号
定員 20名様
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
参加費 NUA会員 無料
申込締切 7月7日(木)
概要
テーマ: OJT基本講座(リーダー向け)
講師: 株式会社インソース講師 山岡 哲也 氏 
午前のプログラム (10:05〜12:00)

1. 指導される側の立場になって考える
(1)指導される側だった頃に不安だったこととは
【ワーク】指導される側だった頃に、不安を感じたことを考え、共有する
(2)不安のもとは不慣れな「仕事」と「人間関係」

2. OJTとは何か
(1)人材育成におけるOJT(ON THE JOB TRAINING)
(2)「実務能力」を習得させる
(3)「考え方の軸」を確立させる
(4)OJTは「逆算」、「計画」、「継続」
(5)OFF‐JTも大切
(6)OJTトレーナーの役割
【ワーク】OJTトレーナーとして、組織から求められている役割を考え、共有する
(7)OJTトレーナーに求められるもの

昼食・休憩 (12:00〜12:45) 昼食はご用意いたします。
午後のプログラム (12:45〜16:45)

3. 育成計画を立てる
(1)ゴールを設定する
(2)ステップごとに目標を立てる
(3)目標を細分化する
(4)指導を行う適任者を割り振る
(5)継続的な育成を行う 〜 人材育成の肝はPDCAを回し続けること
【ワーク】育成計画のPDCAを回すうえで、うまくいかないことを考え、共有する

4. OJTの進め方
(1)メンバーとのコミュニケーションの基本① 〜 話しやすい環境をつくる
(2)メンバーとのコミュニケーションの基本② 〜 声をかける
【ワーク】メンバー指導でのネガティブな言葉を洗い出し、言い換える
(3)指示の仕方
(4)指示した内容を確認する
(5)報告させる、相談を受ける
【ワーク】上司・先輩に報告することに気後れしてしまったことを話し合う
(6)「任せる」と「ほったらかしにする」の違い
(7)効果的な褒め方
【ワーク】メンバーの褒めることを発見する
(8)「叱る」ということの理解
【ワーク】注意しなければならないことにためらってしまうことを共有する
(9)不平不満の受け止め方 〜 まずはきちんと聞く
(10)年上のメンバーへの対応

5.ケーススタディ
<ケース①>わがままなメンバーの場合
<ケース②>メンバーが職場を辞めたいと言ってきた場合
<ケース③>OJTを行うメンバーの人数が多い場合
<ケース④>何度注意しても社会人らしい恰好ができない場合
<ケース⑤>指示・指導を理解しない場合
<ケース⑥>整理整頓ができていない場合
<ケース⑦>メンバーが自分で考えない場合
<ケース⑧>メンバーに仕事の引継ぎが不安
<ケース⑨>年上のメンバーの場合

写真1
<略歴>
京都大学工学部建築学第二学科卒
京都大学大学院工学研究科建築学専攻修了
2005年 中国ビジネスのコンサルティング会社を設立。
海外アウトソーシング事業のコンサルティング、現地生産管理、経営指導 など行い現在に至る。
2013年 株式会社インソース講師に就任。
<分野>
管理職研修、リーダーシップ研修、中堅研修、部下指導・OJT研修、企画力研修、プレゼンテーション研修、コミュニケーション研修、問題解決研修、業務改善研修、営業研修、ロジカルシンキング研修、タイムマネジメント研修、コンプライアンス 研修 等
問い合わせ先 四国NUA事務局 桑嶋
TEL:087-836-1200  FAX:087-836-1233

このページの先頭へ